護摩法要(即成院)

5月下旬の日曜日に即成院で護摩法要が13:00より行われます。(京都:5月の行事)
即成院の護摩法要は、護摩の炎で悩みを打ち消し、炎で大魔を打ち破ります。
また諸々の願いを護摩木と共に焚き上げて祈願します。


護摩供養が行われる前に即成院の地蔵堂・本堂前で祈願をします。即成院を出て、戒光寺と新善光寺でも祈願をされます。


新善光寺での祈願が終わると泉涌寺の参道から即成院に戻られます。


戻られると、護摩供養が始まります。最初は問答から…弓矢・小刀・オノと続きます。


松明に火が点けられ祭文が読まれた後に護摩壇に点火します。途中で護摩木を投げ入れ祈願をします。


即成院の護摩法要では、願い扇の焚き上げがあります。


2011年に行われた「護摩法要」の様子です。

〜即成院の行き方〜
市バス「泉涌寺道」下車、徒歩7分。

きょうの沙都(トップ)