伏見義民祭(御香宮神社)

5月18日に御香宮神社で、伏見義民祭が11:00より行われます。(京都:5月の行事)
伏見義民祭は、天明時代に伏見奉行だった小堀政方の悪政に対して町民7名が幕府に直訴しました。
幕府は奉行を罷免しましたが、幕府に直訴した為に7名は、獄中に入れられ相次いで病死しました。

7名の子孫や伏見の関係者が集まり、義民祭として偲びます。伏見義民之碑や社殿などで祭典が行われます。
御香宮神社の門を入った左横に、伏見義民之碑が祀られています。


=伏見義民事蹟=


絵馬堂で子孫さんが集まります。続いて、社殿で法要が行われます。
 

この伏見義民祭は、子孫などの特殊なものです。一般の方は接する事が出来ません。

2006年に行われた「伏見義民祭」の様子です。

〜御香宮神社の行き方〜
市バス「御香宮前」下車。/近鉄「桃山御陵駅」下車、徒歩3分。
京阪「伏見桃山駅」下車、徒歩5分。/JR「桃山駅」下車、徒歩5分。


きょうの沙都(トップ)