吉田神社例祭(吉田神社)

4月18日に吉田神社で、例祭が10:30より行われます。(京都:4月の行事)
吉田神社の例祭は、吉田神社創建に由来する祭事です。
倭舞(やまとまい)の奉納や、御棚神饌(みたなしんせん)の御供えをします。


本宮の神事の前に、お祓いをします。お祓いを終えると、本宮まで移動して本宮で神事が行われます。
本宮の各、社に御棚神饌(みたなしんせん)の御供えを置き、神事が行われます。


倭舞(やまとまい)は白い装束の男性で、榊や扇を手に舞ます。
倭舞が終わり、御棚神饌が下げられた後に、神事が行われます。


見られる場所が狭いので30分前に行かれた方が良いです。朱色の本宮と倭舞の白装束が綺麗です。

2007年に行われた「吉田神社例祭」の様子です。

〜吉田神社の行き方〜
市バス「京大正門前」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)