春季例大祭(白峯神宮)

4月14日に白峯神宮で、春季例大祭が10:30より行われます。(京都:4月の行事)
春季例大祭は、氏子の安全を祈願して行われる大祭です。
白峯神宮はスポーツの神として知られ、4月14日と7月7日に蹴鞠の奉納が行われます。


境内で神事が行われます。拝殿に移動して、神事と巫女さんによる浦安の舞が奉納されました。
京都蹴鞠保存会のみなさんのお祓いの後、全員でお詣りします。


神事の後に蹴鞠庭で蹴鞠が11:00に行われます。神職さんが、蹴鞠を授け、蹴鞠の儀式が行われます。
続いて、平安装束の格好の8名(女子1名)が、蹴鞠を蹴りあいます。


2007年に行われた「春季例大祭」の様子です。

〜白峯神宮の行き方〜
市バス 「堀川今出川 」下車。

きょうの沙都(トップ)