平安神宮例祭(神販行事)

4月16日に平安神宮で、神販行事が12:00に行われます。(京都:4月の行事)
平安神宮の年中行事の中で最も重要な行事と言われています。例祭の神事は15日の10:00に行われます。
例祭では、天皇陛下からの勅使がご参向になり全国からの崇敬者が参列します。

巫女さんによる平安の舞や市民合唱団による平安神宮奉頌歌を奉納します。


翌日の神賑行事では、いろいろな行事が盛大に行われます。
奉祝献花展額殿   茶会貴賓館・勅使館・斎館   献茶講遥拝所   神賑行事大極殿下特設舞台

16日に行われた07年の神賑行事を、お見せします。
宮川町歌舞会さんで「姫三社」です。

花柳羽鳥さんで「平安の春」です。


古式四條流さんで「包丁儀式」です。


祇園甲部歌舞会さんで「夜桜」「祇園小唄」です。

笠井社中さんで「式神楽」「鉾 剱の舞」「速神楽」です。


先斗町歌舞会さんで「京の四季」です。

東登美子社中さんで「かすみ草の詩」「みずうみの詩」「琴の花束」です。


西村史郎社中さんで「しきぶの舞」「若紫  須磨」「葵の上 花の宴」です。


祇園東歌舞会で「六段くずし」です。


奥田舞踊研究所さんで「嵐」です。


平安神宮雅楽会さんで「五常楽の急」「陵王」です。


内容は、有料にしても良いほど充実しています。毎年、奉納される団体・演目は違います。

2007年に行われた「例祭:神販行事」の様子です。

〜平安神宮の行き方〜
市バス「京都会館美術館前」下車、徒歩3分。/地下鉄「東山駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)