熊野神社神幸祭(熊野神社)

4月29日に熊野神社で、神幸祭が行われます。(京都:4月の行事)
熊野神社の神幸祭は、氏子地区の繁栄や安全を願った行われます。
熊野神社神幸祭の神輿は飾り程度です。行列の先頭に鼓笛隊が、子供がメインの祭です。


鼓笛隊が整列して、本殿前で神事が12:00より行われます。
神事が終わると、鼓笛隊の演奏を奉納。祭列者は、梛かざしをつけます。


熊野神社を行列は出て、聖護院に向かいます。聖護院の庭に入り整列します。聖護院では、法要が行われます。
神仏混合の儀式ではありませんが、神職さんが法要の場に参加されるのは珍しい光景です。
法要が終わると、鼓笛隊が演奏します。


熊野神幸祭の行列は、鼓笛隊/稚児/山車/獅子舞/楽人/神職/神輿/宮司さんです。
行列は、氏子地区を回っていきます。途中の休憩所では、神事が行われます。


2007年に行われた「熊野神社神幸祭」の様子です。

〜熊野神社の行き方〜
市バス「熊野神社前」下車。

きょうの沙都(トップ)