久我神社春祭・秋祭(久我神社)

4月1日(春祭)と11月1日(秋祭)に久我神社で10:00より行われます。(京都:4月・11月の行事)
久我神社は上賀茂神社と同じ御本社で流れ造りです。全国8万社の6割が流れ造りらしいです。
久我神社春祭・秋祭では氏子さんの健康と発展を願いつつ大神様に祈願します。
御本社で神事が総代・崇敬者さん出席のもと行われます。


神事の途中で御弊の儀が行われ、祝詞の前後に2度づつ祓いを行う儀があります。
御神燈には葵の絵が描かれています。境内に、二葉葵の鉢も置かれています。二葉葵は当神社の神紋です。


神事の最後には神馬による牽馬の儀が行われ、御本社のまわりを3周します。
1周まわる事に、御本社の前で拝礼を行います。


牽馬の儀が終わり玉串が終わると、東南の方角に向かい、二礼二拍手一拝をして神事が終了します。
その後、直会の儀です。宮司さんや総代さんから挨拶があり、最後に御神酒やおさがりなどが配られます。

2010年に行われた「久我神社春祭・秋祭」の様子です。

久我神社の行き方〜
市バス「下竹殿町」下車、徒歩1分。

きょうの沙都(トップ)