献茶式(豊国神社)

4月18日に豊国神社で、献茶式が10:00より行われます。(京都:4月の行事)
豊国神社は、豊臣家滅亡後に家康に壊されましたが、明治政府が秀吉の功績を讃えて作られました。
豊国神社の献茶式は、毎年、表千家と裏千家が交互に奉仕し、献茶式が行われました。
拝殿で家元が献茶を奉仕、神前に供えられます。その後、境内では野点が設けられ、追善茶会が行われます。


唐門より、神職さん奉仕される家元さんが入られます。拝殿で神事が行われ、関係者の祓いが…
この後、千家さんによる献茶式が行われます。境内では、豊国さんのおもしろ市も開かれています。



2009年に行われた「献茶式」の様子です。

〜豊国神社の行き方〜
市バス「博物館三十三間堂前」下車、徒歩3分。/京阪「七条駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)