花まつりin佛光寺(佛光寺)

4月中旬の土曜日の頃に、花まつりin佛光寺が行われます。(京都:4月の行事)
花まつりin佛光寺2008は、6回目となりました。佛光寺周辺を活性化をする事に主体をおき、花まつりin佛光寺が行われます。

佛光寺は隠れた桜の名所として、夜桜を楽しめるようにライトアップしています。
華のオブジェや本堂でのナイトステージ。寺院公開、こども花あんどん、花茶屋も出店されています。
周辺の寺院(大行寺/昌蔵院)は、特別に寺院公開もされます。最終日は、大師堂門前で、ふるまい花餅が振る舞われます。


本堂前には白像が置かれ、甘茶をかけられます。
ナイトステージの前に、大師堂門前で餅つきが行われます。もちには、食紅が入れられ、桜色の餅が作られます。
この餅を細かくして、食べやすい程度、2つの餅が振る舞われます。


19:00より大師堂では、ナイトステージが行われます。みなさん大師堂の中に入っての鑑賞です。
仏教聖歌が歌われ、佛光寺声明が行われます。
今回、行われた佛光寺声明は、遠忌法要や落慶法要などで行われるものです。



一時、ステージが片づけられるまで花まつりin佛光寺の話が行われます。
ハーモニカ演奏とボーカルユニットの演奏が行われます。(内容は年度により変わります。)



境内には、夜桜ライトアップの他に、こども花あんどん等に灯りがつきます。
佛光寺参道にも華のオブジェが飾られライトアップされています。



2012年より、洛央小などの地域も加わり、ライトアップ重視に変わっているようです。

2008年に行われた「花まつりin佛光寺」の様子です。

〜佛光寺の行き方〜
阪急「四条烏丸駅」下車、徒歩5分。/地下鉄「四条駅」下車、徒歩5分。/市・京都バス「四条烏丸」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)