京都御所一般公開(春)

京都御所の一般公開(春)は、4月上旬〜中旬頃に行われます。(京都:4月の行事)
京都御所(春・秋)の一般公開は、見る箇所は、ほぼ同じです。拝観時間は9:00〜15:00まで。
多少、特別展示や庭園などの景色などが変わる程度です。
京都御所の一般公開は春・秋以外は宮内庁にハガキを出して許可をもらわなければ入れません。

承明門から見た紫宸殿です。左に右近の橘、右に左近の桜が見えます。

宜秋門前が入口です。入る前には手荷物検査が行われています。


コース順に歩いて見ました。それぞれの画像は、立て札に書かれている見所です。
宜秋門
御車寄
御車寄(牡丹に画)
諸大夫間
新御車寄
月華門
建礼門
承明門
建春門
日華門
左近の桜
紫宸殿
右近の橘
漢竹
清凉殿
呉竹
春興殿
御池庭
小御所
蹴鞠の庭
御学問所
御内庭
御常御殿
御三間

週末には、雅なイベントが行われます。※年度により違います。
蹴鞠
舞楽
五節の舞

春の一般公開の時期には、桜が見られます。


一般公開の場合、入場する付近で手荷物検査などが行われるために長蛇の列が出来ます。
中に入って、狭い順路に差しかかると身動きがとれなくなるほど混みます。
午後は団体客が多い為に混雑します。出来れば午前中の方が空いています。
週末はイベントが行われる為に、特に混み合います。

2007年に行われた「京都御所の春の一般公開」の様子です。

〜京都御所(宜秋門)の行き方〜
地下鉄「今出川駅」下車、徒歩10分。/地下鉄「丸太町駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)