京都マラソン(西京極陸上競技場)

2月〜3月の日曜日に西京極陸上競技場〜平安神宮まで、京都マラソンが行われます。(京都:2〜3月の行事)
京都マラソンは、2012年に初めて行われました。
京都マラソンが行われる前までは、ハーフマラソンが行われていましたが財政難で中止に。

第1回目となった京都マラソンのコースは観光地を重視したコースになりました。
スタート地点は西京極競技場。ゴール地点は平安神宮鳥居。
それまでの区間を嵐山や仁和寺、上賀茂神社・宝ヶ池・賀茂川の土手など…
コース上で唯一、京都タワーが見渡せるポイントもあったりと。いろいろと工夫がされています。


西京極陸上競技場には大勢のマラソンランナーが。
最初にセレモニーで消防音楽隊カラーガード隊の演技が。マラソンランナーは1万4000人ほど。
  

挨拶や、大震災に対して全員が起立の上、黙祷。最初は車イスマラソンのスタートです。
続いて、フルマラソンです。スターター台の上に森脇健児さんや千葉真子さんが…
森脇健児さんは、この後、マラソンにも出場するみたい。台上では千葉真子さんの紹介模様です。
スタータ台の上でゲストの方も、京都マラソンは全国の市民マラソンの中でも一番、起伏が激しいマラソンだと。
この京都マラソンを完走すれば、他のマラソンでも大丈夫と…言われていました。
一応、ゴール地点で6時間以内が完走となっています。
 

京都マラソンのスタートが8:30に開始です。
マラソンランナーは、公認の個人記録の時間を参考にA・B・C…とグループ分けにされています。
スタート地点から順々にスタート。アルファベットの後ろの方は周辺から競技場に入り、スタート地点に。
  

ランナーを追いかけるのも一苦労です。マラソンコースを横断できないので大回りで目的地に近づかなくては…
各方面で撮ってみました。西京極競技場・嵐山・JR高架橋。
  

清涼寺、広沢池などを経て仁和寺に。ここでは、仁和寺の僧呂さんが応援を。
 

小松原北町・今宮神社道を通過するランナーたち。
 

国際会館に抜けるトンネル方面に向かいました。京都マラソンの中でもここが一番、高低差が大きい箇所です。
※最近は宝ヶ池のトンネルのコースはありません。植物園内を通るコースに変わりました。
  

京都マラソンは中心部を避けた為、折り返しが多く4地点であります。
  

加茂街道から鴨川河川敷を走ります。
  

ランナーは平安神宮の大鳥居に戻って来ました。大鳥居の先がゴールです。
ゴール地点の左右は一般の人を排除。報道など関係者さんのみになっています。なので、ほとんど撮れません。
 

コースなどは年度により変わる場合があります。

2012年に行われた「京都マラソン」です。

〜西京極陸上競技場の行き方〜
市バス「西京極運動公園前」下車。/阪急「西京極駅」下車、徒歩5分。

〜平安神宮/大鳥居の行き方〜
市バス「京都会館美術館前」下車、徒歩3分。

きょうの沙都(トップ)