雛祭(宝鏡寺)

3月1日に宝鏡寺で、雛祭が11:00に行われます。(京都:3月の行事)
雛祭は、子供の成長と幸福を願って祈願します。

3月には、春の人形展が開催され、新旧の人形・雛壇が展示されます。雛祭では、島原太夫さんの舞が見られます。


最初に関係者さんが所定の位置につかれます。
祭壇前では祈願をされます。
続いて雅楽が奏でられます。曲は3曲。
 

雅楽が終われば、島原太夫さんが祭壇に手を合わせてから、いにしえの舞を舞われます。
   

宝鏡寺に入って、撮影OKの場所に、十二単の人形と雛壇が置かれています。
他に展示されている雛壇などは撮影は禁止です。
 

宝鏡寺では、雛祭以外に、人形供養祭の時にも太夫さんの舞が行われます。
2012年に予約制になりましたが、現在は以前のようになっています。
最近は堂内での撮影は禁止になっているようです。


2009年に行われた「雛祭」です。

〜宝鏡寺の行き方〜
市バス「堀川寺之内」下車、徒歩1分。

きょうの沙都(トップ)