護王大祭神幸列(護王神社)

4月4日(護王大祭)近くの日曜日に護王大祭神幸列巡幸が14:00より行われます。(京都:4月の行事)
4月4日の護王大祭は、和気清麻呂の命日にちなみ行われています。護王大祭神幸列は、※2年に1度おこなわれます。
神幸列では子供神輿・鳳輦・風流幣・稚児行列があります。


最初に本殿で神事が行われます。本殿前では、御霊が移されます。


神事が終わると神幸列巡幸が始まります。護王大祭と同じで、京都御所建礼門前まで行列を組みます。
行列は最初に神職さんが道を祓い清めながら進みます。
先太鼓が続き、幟で稚児行列、子供神輿が続き、鳳輦が続き、宮司さんで風流幣です。
  

巡幸は、その後も氏子地域を巡ります。


2010年に行われた「護王大祭神幸列」です。

護王神社の行き方〜
地下鉄「丸太町駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)