雨乞祭(貴船神社)

3月9日に貴船神社で、雨乞祭が10:00より行われます。(京都:3月の行事)
貴船神社は、水の神様です。雨乞祭は、農耕作業が始められる時期に、五穀豊穣を祈願する神事です。
拝殿で神事が行われた後に、拝殿前の中央に立ち、手桶の神水を南に向かって、榊の枝で散水します。
その時に、「雨たもれ 雨たもれ 雲に掛かれ 鳴神じゃ」と唱えます。


雨乞の儀に使われる鉦と太鼓と鈴です。

太鼓


拝殿下で、古札焼きの神事が行われ、神職さん6名は、お祓い言葉を繰り返し唱えます。
  

2007年に行われた「雨乞祭」です。

〜貴船神社の行き方〜
叡電「貴船口駅」下車、徒歩20〜30分。
※この期間中は、貴船口〜貴船間のバスは運行されていません。

きょうの沙都(トップ)