猿行列(山王神社)

12年に1度、山王神社で猿行列が13:00に行われます。(京都:2月の行事)
山王神社、山王信仰は猿を神使にされており猿を主調とする諸々が多いです。
猿行列は、山王神社〜猿田彦神社まで行われます。行列に参加するみなさんの記念撮影。


猿の木像は2010年に作られたの事。山王神社から猿行列が出発し、三条通を西に。


猿行列には、本物のお猿さん。メス(トマト)で7歳。途中、犬が。これぞ犬猿の仲です。


行列は猿田彦神社に。


境内で護摩供が行われます。こちらは、毎年の行事です。
最初に神事が。護摩壇を清めた後、護摩壇につける清浄の火をおこします。


猿田彦の舞の後、塩を振りまき護摩壇を清めます。


松明に火を移し護摩壇に点火します。
神職さんが護摩木の束を12、入れます。氏子さんらも護摩木を入れていきます。


猿田彦神社では甘酒が無料接待されます。

2016年に行われた「猿行列」の様子です。

〜山王神社の行き方〜
嵐電「山之内駅」下車、市バス「山之内」下車、徒歩2分。


きょうの沙都(トップ)