紀元祭/蹴鞠(上賀茂神社)

2月11日に上賀茂神社で、紀元祭が行われます。(京都:2月の行事)
初代天皇(神武天皇)が橿原の地で即位されたことを思い、国家安泰と国民繁栄を祈願します。
剣道奉納(8:30〜9:30)/空手奉納(9:30〜9:50)/国旗掲揚・国家「君が代」斉唱(10:00〜10:15)/
空手奉納(10:15〜10:45)/「賀茂別雷神社式年遷宮の歌」斉唱(10:45〜11:00)/蹴鞠奉納(11:00〜11:50)


蹴鞠庭に、烏帽子に水干姿の平安装束を着た人達が登場します。神職さんから、蹴鞠を受け取る儀式が行われました。
  

蹴鞠は8名の人達で行われます。蹴鞠は、シカ皮を馬の革で縫い合わせたもので作られています。
「あり・やあ・おう」と発しながら、右足だけで蹴り上げます。
  

蹴鞠は2交代で行われました。3回目以降は、一般の人も参加出来る形式です。
  

2007年に行われた「紀元祭」の様子です。

〜上賀茂神社の行き方〜
市バス「上賀茂神社前」下車。

きょうの沙都(トップ)