五大力尊法要(積善院準提堂)

2月23日に積善院準提堂で、五大力尊法要が行われます。(京都:2月の行事)
積善院準提堂では、五大力さんの日に五大力菩薩が、ご開帳されます。
本尊は、五大力菩薩で、分身御影の御札を重ね祈祷を行います。境内では、盗難除けの御札・御守が授与されます。
また、山伏さんによる大般若経転読法要(10:30)や護摩供養(13:00〜16:00)も行われます。


法螺貝を鳴らしながら、本堂に山伏さん達が入って行かれます。本堂には山伏さん以外に信者さんも多く入られています。
大般若経転読法要が行われます。最初は一般の法要が行われ、途中から転読法要が始まります。
  

本堂内は信者さんなどでいっぱいです。入りきれない人は本堂の外から、手を合わせて祈願しています。
五大力尊法要の時は、かす汁が無料接待されます。境内では五大力さんの「お札・お守」が売られています。
  

2008年に行われた「五大力尊法要」の様子です。

〜積善院準提堂の行き方〜
市バス「熊野神社前」下車、徒歩4分。

きょうの沙都(トップ)