弓の神事(由岐神社)

1月15日に由岐神社で弓の神事が10:00より行われます。(京都:1月の行事)
弓の神事では、年の初めに弓を御山に放つことで厄を祓って祈願するものです。


由岐神社の弓の神事は、氏子さんが集まり神事が行われます。
最初に神職さんが本殿の左右の参列者さんを祓います。そして祝詞です。
  

神事の途中で、本殿から弓を放って厄を退散します。矢は3矢、同じ方向に御山に向かって矢を放ちます。
その時に放つのと同時に「悪魔は、この矢で討ち滅ぼす」と唱えます。3矢、放った後で手で願をします。
神事が終わると御神酒です。祭事は30分ほどです。
  

2011年に行われた「弓の神事」の様子です。

〜由岐神社の行き方〜
叡電「鞍馬駅」下車、徒歩15分。

きょうの沙都(トップ)