お粥祭(下鴨神社)

1月15日に下鴨神社で、お粥祭が行われます。(京都:1月の行事)
お粥祭は、小正月に行われる行事で、この日の朝に小豆粥を食べると良いと言われています。
五穀豊穣、国民の安泰を願い、祈願します。

巫女さんを先頭に、神職さん達が楼門をくぐって御手洗社に行き、最初の神事が執り行われます。


最初に御手洗社で神事が行われ、続いて本殿で、お粥祭が10:00より行われます。
正面の扉が開かれ神事が見られます。
本殿で神事が終わると、供御所で御粥を食べられます。
御粥の中には、柔らかく煮いた小豆と餅が入っています。小豆粥は、有料です。

  

2007年に行われた「お粥祭」の様子です。

〜下鴨神社の行き方〜
市バス「下鴨神社前」下車、徒歩3分。/京阪・叡電「出町柳駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)