七種神事:七草粥(御香宮神社)

1月7日に御香宮神社で、七種神事:七草粥が行われます。(京都:1月の行事)
七種神事とは、江戸時代より行われた神事で、春の七草を神前に供えて神事を行うものです。
七草粥とは、1月7日に春の七草(セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ)を、
炊き込んだ七草粥を食べると、厄除けになると言われています。



御香宮神社では、神事が本殿で6:00より行われます。
七草粥(有料)は、9:00〜限定700食いただけます。七草粥は、粥の他に昆布が付けられています。
  

2008年に行われた「七種神事:七草粥」の様子です。

〜御香宮神社の行き方〜
市バス「御香宮前」下車。/近鉄「桃山御陵駅」下車、徒歩3分。/京阪「伏見桃山駅」下車、徒歩5分。/JR「桃山駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)