奉射祭(伏見稲荷大社)

1月12日に伏見稲荷大社で、奉射祭が14:00より行われます。(京都:1月の行事)
奉射祭は、年の初めに邪気を祓って陽気を迎える神事です。
本殿で神事が行われ斎場では矢を放って五穀豊穣を占います。


本殿での神事の後に、斎場で奉射祭が行われます。最初に、的や弓、神職さんを祓い清めます。
  

天地四方の儀が15:00に行われます。
天地四方とは、東西南北と天と地に弓矢を放って、斎場を清め
奉射の儀が行われます。
奉射の儀では神職さん2名が、矢を放って今年の五穀豊穣を占います。占い方は矢の当たり方だそうです。

  

斎場での弓の儀式を間近で見るには、斎場前で30分以上前から並ぶことです。
08年は、雨だったのでテントが張られたので、前で見られる場所が限られてしまいます。
良く見られるには晴れている時に行かれると良いです。


2008年に行われた「奉射祭」の様子です。

〜伏見稲荷大社の行き方〜
JR「稲荷駅」下車。/京阪「伏見稲荷駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)