初能奉納(八坂神社)

1月3日に八坂神社(能舞台)で、初能奉納が9:00より行われます。(京都:1月の行事)
新春恒例となりました、八坂神社の初能が行われました。
五穀豊穣、国家安泰、天下泰平など、趣旨は新春にふさわしい名目です。
「翁:片山 九郎右衛門さん」や「三番三:茂山 千五郎さん」が演じられました。


能を見る事が、あまりないので、はっきり言って内容が分かりません。
演目を調べれば、あぁ〜こう言う事なんだって分かるとは思います。

ただ単に見るのと、ある程度、内容を把握されてから行かれる方が面白みがあると思います。
演目は、「翁」「三番三」と、30分づつ行われるので、調べてから行かれたら楽しめると思います。
八坂神社の能舞台で行われた初能奉納の様子です。※演目は変わる場合もあります。
  

八坂神社の能舞台に初能奉納を見る人がいっぱいです。9:30現在です。


正月(3日)ですから、人が多いです。能舞台の前や横には長椅子が若干ですがあります。
前の方は、1時間前に行かれた方が良いです。
この後、八坂神社の能舞台で「かるた始め」が行われます。初能奉納が終わり、このまま場所を確保される方もおられます。

2008年に行われた「初能奉納」の様子です。

〜八坂神社の行き方〜
市バス「祇園」下車。/京阪「祇園四条駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)