祇園えびす巡行(八坂神社)

祇園えびすが1月9・10日に行われます。祇園えびす船巡行は、9日に石段下を出発します。(京都:1月の行事)
「商売繁昌で笹もってこい」で有名な大阪の今宮戎神社は、
八坂神社の氏子さんが今宮界隈に行ったときに祇園のえべっさんをお祀りしたのが始まりとされてます。
その後、全国各地にえべっさんが広まっていきました。
今や「商売繁昌で笹もってこい」の言葉は有名になりました。

えべっさん巡行は全国的にも珍しく、
本来は神社に来ていただいて福を授かるのですが、この巡行で福を授かる事も・・・

福娘さんは、全国からの応募により選ばれます。福娘は人気があり、
05年は15名でしたが、06年以降は30名に増えました。
高校生以上の15歳から30歳の未婚女性で、居住地は問いません。
福娘は金色のえぼしに、巫女装束となり巡行に加わります。



祇園蛭子社前では、福笹や飾りの品々が売られています。
八坂神社では、9・10日の両日だけ三社詣が行われます。
三社詣朱印紙が祇園蛭子社前で配布しています。

祇園蛭子社・御本社・大國主社の3ヶ所をまわり、
それぞれの社で朱印を押してもらい、家に持ち帰ると福が授かると言うものです。

祇園蛭子社では、七福神さんや巡行に行かれる関係者さんが一同に整列し、お詣りします。
まわりで見ている人達も、同じように頭を下げ、手をたたきます。
  

〜〜〜えびす船巡行のコースです〜〜〜
祇園石段下15:00→(四条通)→四条烏丸→(四条通)→四条寺町(神事)→祇園石段下
巡行する道では、スピーカーから音声が流れています。「商売繁盛で笹もってこい 祇園の蛭子に笹もってこい」
御神体
祇園太鼓
えびす船

福娘さんの後列は、四条繁栄会の店に、笹を配りに行きます。福娘さんは、お店に福笹を届けに行きます。
  

石段下の出発地点に戻ってきます。最後に全員で、八坂神社の本殿でお参りします。


2007年に行われた「祇園えびす」の様子です。

〜八坂神社の行き方〜
市バス「祇園」下車。/京阪「祇園四条駅」下車、徒歩5分。

きょうの沙都(トップ)