新年雅楽始めの儀(下鴨神社)

1月の中(定まってません)に下鴨神社で、新年雅楽始めの儀が供御所で14:00に行われます。(京都:1月の行事)
雅楽始めとは、新年に下鴨神社で平安雅楽会さんによる最初の雅楽の奉納です。烏帽子や狩衣姿で、笛や太鼓を奏でました。


供御所の中に舞台を作って雅楽はじめが行われます。最前列や前の方は招待客さん達が座られる場所です。
最初に、「君が代」の演奏があり、会歌「雲居まで」の演奏があり、続いて舞楽が演じられました。※舞楽は毎年変わります。
  

場所が狭いので、30分〜1時間ほど前に行かれれば良いと思います。

2007年に行われた「新年雅楽始めの儀」の様子です。

〜下鴨神社の行き方〜
市バス「下鴨神社前」下車、徒歩3分。/京阪・叡電「出町柳駅」下車、徒歩10分。

きょうの沙都(トップ)