宵山(祇園祭)

7月16日に祇園祭の宵山が山鉾町で行われます。(京都市:7月の歳時記)
祇園祭は巡行の他に宵山や宵々山など夜に山鉾を見ることが出来る期間があり、
この期間は祇園祭の中でも最も多く、人が詰めかけます。

各山鉾町では、山鉾の装飾品を飾る屏風祭もおこなわれます。
鉾などでは祇園囃子が奏でられ、駒形提灯には灯がともり、祇園祭の夜を楽しめます。
15日・16日は四条通や烏丸通などが夕方(18:00頃)〜夜(23:00頃)まで歩行者天国に変わります。
新町通や室町通や烏丸通には露店も多く出て、浴衣姿の男女を多く見かけます。
新町通や室町通では北行きや南行きの一方通行になりますのでご注意を。


宵山の山鉾の風景です。四条烏丸周辺の山鉾を少しだけ撮ってみました。
四条烏丸の西側の右前方に函谷鉾。更に左前方に月鉾。新町通付近の郭巨山。
  

月鉾を過ぎると、大勢のカメラマンが脚立に登り東側に向かって撮っています。
ここら辺は異常な光景です。報道関係者さんが撮られているのだと思います。
宵山では、いろいろな場所で芸能奉納行事が行われています。何か演奏を奏でている様子です。
山や鉾でも明日の準備が。四条傘鉾では、明日の巡行の、くじ改めの練習をしています。祇園囃子も奏でられ、子供達の棒振りも・・・
  

四条通や烏丸通、山鉾町は歩行者天国になり、多くの人が・・・
 


夜になると、新町通や室町通は一方通行になりますのでご注意を。
混雑した区間は、普段なら1角を2分で歩けますが。10分かかることも。


〜四条烏丸の行き方〜
市バス「四条烏丸」下車。/阪急「烏丸駅」下車。/地下鉄「四条駅」下車。

京都特集【祇園祭】