千団子(祇園祭)

7月25日に、三条商店街にある御供社で千団子が14:00より行われます。(京都市:7月の歳時記)
御供社では、祇園祭にオハケの神事があり、還幸祭でも神事があります。
そして、祇園祭の期間中に「千団子」って行事があるのです。

いにしえより、江戸時代には、25日に無病息災の千団子を、皆様に授けたそうです。これを08年から復活させたようです。
この千団子は、神輿に供えられたお餅で、お下がりとして配られます。


最初に、御供社でお参りをした後に、千団子が入った袋をいただけます。
1時間だけの行事で、千団子は、なくなり次第、終わりです。
千団子は、柔らかい餅で、ちょっぴり甘くなっています。
 

〜御供社の行き方〜
市バス「堀川三条」下車、徒歩2分。/地下鉄「二条城駅前」下車、徒歩5分。

京都特集【祇園祭】