↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2009/08/02(日)

     天気:雨

     潮:不明  満潮:不明

     宿:那丸(大磯) 仕立船(6時出船 13時帰港)

     狙い:シイラ

 

 

 

青い空、白い雲、ぎらつく太陽・・・・・・

 

そう!夏!

 

 

夏といえば・・・・・・・・

 

そう!シイラ!

 

 

 

つーことで今年もシイラ狙いを決行しましたが・・・・・・・

 

 

当日は雨(>_<)しかも船が走るとめっちゃ寒い(T_T)

 

 

今年は大磯の那丸さんに仕立てをお願いしたんだけど

大型船を使わせてもらえてかなり広々状態でした。

 

 

 出船前は降っていなかったけど、すぐに降りだした。

 

 

 

 とりあえず、近場の浮遊物狙いで進路を真鶴方面へいったのですが、

浮遊物も全然なく、あっても魚の反応が全然ありません。

 

 

 「魚いねーなぁ〜」

 

 

 

たまーに船長が「今、前にいる」とか「今度はカツオだぁ〜」と行って船を止めるんだけど

全員「え〜どこにいんのよ?」って感じでしばらく魚を見ることが出来ません。

 

何度目かの浮遊物でやっと4〜5匹の群れがバシャバシャ跳ねたりしているのが見え、

ルアーを追ってくるのも見えたんだけど誰もヒットさせることが出来ず(T_T)

 

これで浮遊物をあきらめた船長が「東に移動しま〜す」って走り始めたんだけど

「どこ行くの?」ってくらい走り続け、1時間ぐらいノンストップでいったところで

 

「前方になんかしぶきが出てるぅ〜」

って海の真中でなぜか水しぶきがあがっていたので近づいてみると・・・・・・・

 

 

なんと!マッコウ!(・o・)

 

 

 近づいたらすぐに潜っちゃいました

 

 

 

とりあえず、目的のシイラはまったく釣れず“お土産”がない状態でしたが

“お土産話”は確保できました(^_^;)

 

 

その後、海のど真ん中で船が止まり、船長から「潮目に投げろ」って言われたのですが、

例によって全員「え〜どこが潮目?」ってな状態で適当に投げていると

ケンジィーに待望の初ヒット!

 

 

 ちょっと小さいけど無事に取り込んで全員丸ボウズは回避

 

 

さらに、MIYA、ヤマッチ、イワクンもヒット&ゲットし

結果的に船中8ヒット6キャッチって昨年と同じような状況まではなんとかなりました。

 

 

その後、船がまた移動しやっと陸地が見えるところまできたんですがそこは城ヶ島

大磯⇒真鶴⇒城ヶ島ってマルット相模湾1周クルーズです。

 

んで、船長的にはお土産用のサバに切り替えたみたいなんだけど、

説明が全然足りないんですよ(-_-メ)

 

とりあえず鳥山を探しているような感じだったんでサバを探しているのかな?

って感じなんだけど最初はなんも言わず、

ちょっと移動したら今度は「ジグに切り替えろ」とだけ言い、

さらに移動したら「ちょっと潜らせろ」って言い出しました。

 

 

みんなジグに切り替えたものの水深もタナも良くわからず、

水面から軽く潜らせてやっているとヤマッチに水深20くらいでサバが来たので

みんなジギングに切り替えました。

 

その後、船長から「真下に落とせ」って言われ内心「初めっから言えやぁ(-_-メ)」って感じです。

 

しかもサバもろくに釣れず全員1本〜2本程度で納竿時間となってしまいました。

 

 

 かなり寂しいお土産に・・・・

 

 

 

今回は魚もろくに釣れないし、雨が降ってめっちゃ寒いし、

船長はやさしくないしって最悪な感じとなってしまいました。

 

 

やっぱりシイラはキャストするタイミングがわからず釣りづらいですね。

来年も仕立てで行く場合はあらかじめ船長に「スタートの合図をして下さい」って

たのもうと思います。

 

ま、来年もシイラやるかわからないけどね

 

 

 

 

トップページへびゅーん