↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2009/07/10(金)

     天気:くもり(強風)

     潮:中潮  満潮:不明

     宿:忠彦丸(金沢八景) 乗合船(8時出船 11時半帰港)

     狙い:カサゴ

 

 

「東京湾にぃ・・・・・・・」

「タチウオがぁ・・・・・・」

「きたぁ・・・・・・・・・・・」

(織田裕二のモノマネ風)

 

 

つーことで、4月に惨敗だったタチウオを狙って金沢八景の忠彦丸に行ってきましたが・・・・

 

当日は風がビュービュー(>_<)

 

前日に確認した時は「出船しますよぉ〜」って感じだったのですが、

当日の朝6時時点で「出船したいけどなぁ〜」って感じで出船が微妙でした。

 

宿が“中止”の判断をしていないのでとりあえず宿に向かうと

「今日はタチウオ出船中止!アジ、カサゴ、キスは出船します」

って今ごろ中止にすんじゃね〜(-_-メ)

 

 中止のお詫びに1500円の割引券をもらいました。

 

 

宿に集まった総長、サバ王、KATU、ケンジィーで相談して

「せっかく休みを取ってきたのにこのまま帰るのはバカらしい」ってことで

カサゴの午前船に乗ることにしました。

 

カサゴ船はそもそもカサゴ狙いで来た客+タチウオがダメで乗り換えた客で

やや混雑していました。(片舷9人)

 

 

カサゴ船なので港からちょっと行ったところでの釣りです。

思ったより波は高くなく、これならタチも行けたんじゃねぇ?って感じですが、

風はあいかわらずビュービューしていました。

 

 波は高くないけどウネウネ状態(-_-;)

 

 

 

風は強いし、波はウネってるしってかなり釣りづらい状況でのスタートでしたが、

KATUがいきなり「船中1匹目いただいたぜぇ〜」とあっさりカサゴを釣り上げて

出だしは悪くなかったんだけど、釣り場が狭いし風で船が動いているのか

ラインが流されてオマツリがけっこう発生しました。

 

 一生懸命オマツリをほどいています。

 

 謎の海草ゲットだぜぇ!

 

 

オマツリと戦いながらも、各自ポツリポツリとカサゴを釣っていたのですが、

出船して3時間で納竿となってしまいました。

 

 

 なぜかKATUだけ良型のカサゴが釣れていました。

 

 

 とりあえず小物〜中物はマルット唐上げ

 

 

 大物はお刺身

 

 

 

今回は狙いのタチが釣れず、

風と波で状況も悪く、

船の上も込んでいるし、

釣果もそんなに良くない

 

 

って感じで不満が残る釣行でしたが、

そのうちタチウオにキッチリリベンジする予定です。

  

 

トップページへびゅーん