↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2009/05/21

     天気:快晴

     潮:中潮  満潮:不明

     宿:みなみ丸(大田区) 乗合船(7時半出船 16時帰港)

     狙い:マゴチ

 

 

マッハエンジェル番外編ってことで

今年も総長、ヨシキ、KATUでマゴチに行って来ました。

 

7時半出船なのに7時に事務所に集合してからコンビニで買い物し、船着場へ向かったんですが

「先に船着場に荷物を置いてきた」とKATUは手ぶら状態(@_@)

さすが船着場が目の前だと楽でいいね。

 

って船着場に行くとKATUの荷物がなくなっています。

 

KATUが「あれ?荷物がな〜い(>_<)」ってなことを言っていると

常連さんが「兄ちゃんの荷物は船に運んどいてあげたよ」と

親切にも船に荷物を移動してくれていました。

 

この常連さんの親切があんな結果になるとは・・・・・

 

 

んで船に乗り込むとKATUの荷物は右舷のオオトモにおいてありますが

隣には別の人がすでに陣取っていたので

総長とヨシキは空いている左舷の前から2番目、3番目を確保して出船です。

 

 快晴でKATUの雨男疑惑も晴れました。

 

 

 

船は全部で10人で広く使えたし、今回はトラギスやメゴチも用意されていて

トラギス達はタダで使って良いとのことなのでそれぞれ2本出しにして

手持ちにはエビ、置き竿にはトラギスって形で釣りを開始しました。

 

 

 

真下から真上に針を通すとエビの脳に針が刺さって即死するのでエビのヒタイに抜けるようにするのが良いらしいです。

(KATUはこの日も即死させていたけど(笑))

 

 

船長の情報では「最近はあんまり釣れてないよぉ〜」ってことで

この日も最初の数流しは全然アタリがなく、船全体に“危ない”予感が漂っていたんですが、

KATUが「乗ったぁ〜」と突然騒ぎ始めました。

 

上がってきたのは50cmくらいで良型の本命です。

 

 

 こうゆう写真を今後もアップしていきたいですね。

 

 

さらにしばらくしてKATUが「2本めキターーーーー!」と船全体にアタリがないのに

なぜかKATUだけが連続で2本釣り上げました。

 

実はこの日はニフティ?だかなんだかの取材ってので3人(カメラマンらしい人、釣りの心得があるアンチャンコ、初心者ギャル)

乗船していたのですが、KATUおよびKATUが釣ったマゴチの写真をパシャパシャ撮っていました。

 

 

その後、総長にもアタリが出て、海面まで持ってきたんだけど痛恨のバラシ(T_T)

久々に総長の必殺技が炸裂した感じです。

 

んでヨシキは何していたか?つーと

アタリかなぁ

う〜んイカっぽいなぁ

やっぱりイカだぁ(-_-メ)

って感じでイカのアタリはあるんだけど本命のアタリがなく“我慢”が続きます。

 

 

その後、船ではチラホラアタリが出たんだけど我々は「沈黙」状態(-_-;)

 

 

この静寂を破ったのはなんと・・・・・総長(^o^)

 

 

見ろ!このマルマルと太ったお腹を・・・・?

見ろ!このブヨブヨとたるんだホホを・・・?

 

 

いやいや、上がってきたのは55cmの本命

 「写真撮らせて下さ〜い」って言われてポーズを決めてます。

この写真(右下)に写っているカメラを構えているのがカメラマンです。

 

 

その後、終了間際にKATUがもう1本釣り上げて終了。

<結果>

  KATU:マゴチ×3、スミイカ×1(^o^)

  総長:マゴチ×1、スミイカ×1(^_^;)

  ヨシキ:スミイカ×1(T_T)

 

 

 KATUは3本で船頭をゲット

 

 顔がグロイ

 

 

今回は船でのマゴチ釣りの経験の差が釣果の差になったような感じですが

やっぱりマゴチは全体的に釣れないので厳しいですね。

 

アタリが多いか少ないかは“運”でしょう。 

 

  

 

トップページへびゅーん