↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2008/12/28

     天気:快晴

     潮:大潮  満潮:不明

     宿:吉明丸(走水) 仕立て船(7時出船 14時半帰港)

     狙い:アジ

 

 

 

今回は5人で仕立てられるからという理由でアジを仕立てました。

 

メンバーは総長、サバ王、ヨシキ、タカ、KATU

 

走水港に集合し受付を済ませて乗船すると船長に

「イソメ買ってきたか?」と聞かれ「買ってない」と答えると

「イソメ買ってこいや!」といきなり怒られました。

 

仕立てで料金にエサが含まれているはずなのにエサを買わされました。

しかも命令口調で(アカタンはタダでした)

⇒この昭和の漁師のような船長にはその後もずいぶん大柄な口をきかれました

 

とりあえずイソメを購入し乗船したんですが、船が小さいんですよ。

5人で仕立てられるのでそれなりに小さい船だとは思っていたんだけど

6人でちょうど、8人乗ったらお祭り騒ぎになるだろうって感じです。

しかも、小さいから波をひろうんですよね。タンカーなんかが通ると引き波で大揺れ

 

 

 

揺れに耐えながらもなんとか最初のポイントに到着し

仕掛けを落としてみてもなんもこない

 

実はアジなんて簡単でバカみたいに釣れるだろうと思っていたんだけど全然つれません。

 

1時間ぐらいなんもなくてやっと総長にアジがヒットするものの船縁で痛恨のリリース。

その後KATUが最初の1匹を釣り上げ総長、KATU、総長、KATUとポチポチ釣れるが

他は全然釣れません。

 

 タカが釣り上げたサメ

 

その後全員なんとか数匹釣ってボウズだけは免れましたがかなり厳しい状況が続きました。

 

するとサバ王の様子がなんかおかしい

 

 一人でおかしな行動をとり始めたサバ王

 

しばらくするとこのおかしなサバ王の竿がグーッと引き込まれています。

あきらかにアジではない引き込みで、なにか?と思っていたらなんと

マトウダイを釣り上げました。

 

 バーンとマトウダイ

 

実は釣ったアジをエサにして泳がせ釣りをしていたんです。

 

 わかりずらいですがマトウダイがアジを丸呑みしているところです。

 

 

その後はだれも見せ場もなく船長だけがバカバカとアジを釣って収竿

 

釣果は全員アジを10匹前後(ヨシキは20匹くらい)

外道は上記のサメ、マトウダイ以外に

ヒラメ、サバ、イワシ、カサゴ、メバル、ベラ、海タナゴ、トラギスなどなどごっちゃり

 

船長がバカバカ釣ったアジをみんなに分けてくれたので

各自お土産は十分でしたが、釣果はイマイチ納得いかない結果になってしまいました。

 

 

 

 

くやしい感じはしますが、今年の活動はこれで終了です。

 

 

 

 

 

 

トップページへびゅーん