↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2008/9/21

     天気:曇り のち がっつり雨

     潮:中潮  満潮:不明

     宿:新修丸(金沢八景) 仕立て船(7時半出船 14時半帰港)

     狙い:カサゴ

 

  

 

今回はターバチの希望によりカサゴ釣行にしたのですが、

肝心のターバチが不参加、総長も不参加ってことで仕立てギリギリの10人で行ってきました。

 

宿はカサゴを専門で狙っているという金沢八景の新修丸さん。

 

いつもどうおりアミダで席決めをして以下のとおり、

片側5人だったのでかなり余裕がありました。

 

 

   KATU  ヨシキ  MIYA  岩君  トッシィー

/−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

\−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   M氏  サバ王  ヤマッチ 884  櫻さん

 

 

 

予定通りの時間に出発して15分くらいで最初の釣り座に到着

 

 ドジョウは思ったより小さい。でも元気いっぱい

 

 

今回はエサにサバの切り身と生きたドジョウが配られたんだけど、

ドジョウは針に付けづらいのでみんなサバを使っていました。

 

船長の合図と同時に仕掛けを投入すると1投目からチラホラ釣り上げることができ、

開始1時間ぐらいで平均2〜3匹は釣れたので安心つーか楽勝気分でしたが、

すぐにアタリが止まってしまいました。

 

 

 いつのまにか船首をキープしているサバ王

 

 

 トッシィーがカサゴを釣り上げてポーズを決めているんだけど遠くてよくわからない(^_^;)

 

 

「すっかりアタリが止まったねぇ〜」なんて話していると船長が操舵室から出てきて網を構えました。

なんだぁ?って見てみるとトッシィーがマダコを釣り上げてニッコリしていました。(写真なくてゴメンナサイ)

 

 

その後、船は大きくポイントを移動し、どっかの堤防に船がつけられました。

 

船首側を堤防に近づけると船首側の人達が釣れて・・・・

船尾側を堤防に近づけると船首側の人達が釣れて・・・・

 

船長さんが船首側と船尾側を順番に近づけてくれるので

船首と船尾の人達はけっこう釣り上げることが出来ました。

(船尾側では爆釣タイムもあったみたいですが、まんなかの人は「う〜ん釣れない」って感じでした(^_^;))

 

 

終盤は雨がバッチリ本降りになってしまい、リタイアする人がチラホラ出てきました。

1時半くらいには船長さんから「雨が強いからもう上がるかぁ?」と言われましたが、

「時間めいっぱいまで釣りします」とKATUが言い放ったためみんな修行のように雨にさらされました。

  ⇒ なぜかMIYAとヨシキが船室で裸になっていました。

    さらにヨシキは本降りの中、裸で釣りをしていました。(写真はMIYAのHP参照)

 

 

最終的には小型から中型が主体ですが8〜20強とボウズもいないどころか

各自、お土産は確保できたのでよかったです。

(20cmオーバーは数匹だった)

 

 

 9割は20cm以下です。

 

 

 

 

 

  

 

 

トップページへびゅーん