↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2008/8/16

     天気:快晴

     潮:大潮  満潮:不明

     宿:庄治郎丸(平塚) 仕立て船(7時出船 14時帰港)

     狙い:シイラ

 

 

♪ここはどこだ どこだ どこだ

 ここはサガミ サガミワ〜ン サガ〜ミワ〜ン

 

  (作詞作曲 KATU)

  

 

かねてからのサバ王の希望によりマッハエンジェル初の相模湾ということで

シイラを狙いに行ってきました。

今回は13人での釣行ということで4チームに分けて釣り座決めです。

シイラでは船首(ミヨシ)が有利ってことなのでジャンケンにも気合が入りましたが

  左舷ミヨシ:総長、サバ王、M氏のオヤジチーム

  右舷ミヨシ:AG、ヨシキ、MIYA、ヤマッチのゲストチーム

  左舷トモ:KATU、ホッシー、黒川(仮)のヤサグレチーム

  右舷トモ:ターバチ、イワクン、トッスィのFチーム

って釣り座で出港です。

 

 平塚港を出発だ〜

 

  左舷ミヨシ、右舷ミヨシ

 

 

実は前日の天気予報では「台風が発生したので海は波が高くなり、ウネリがあるでしょう」

って言っていたんですが、写真のとおりめっちゃナギで最高のコンデション(^o^)

天気も快晴で「あ”づいよ〜」ってぐらい釣り日和です。

 

めっちゃナギで水平線が一直線に見えました。

 

 

シイラ釣りでは船長から毎回「釣って〜」とか「上げて〜」とか言ってくれなくて

船がゆっくりになったらルアーを投入し、船が加速し始めたらルアーを上げるというルールらしいんだけど

何回も“え?投げちゃっていいの?”とか“ルアー投げてる状態で船が走り出した”とかがあり

慣れていない人にはなかなか難しい釣りでした。

 

まずは近場の潮目や浮遊物を狙って釣りを開始したんだけど、

いきなりサバ王がマツダイを釣り上げました。

 

 マツダイを釣り上げてニッコリのサバ王

 

 

さすが相模湾がホームグランドのサバ王がこの後シイラもゲット

その後もヤマッチ、トッスィ、ヨシキもシイラをゲット(^o^)

M氏、MIYA、黒川、KATUはヒットはしたけどバラしちゃっていました。

 

 ヨシキが釣り上げたシイラ(90cmくらい)

 

 

本当にシイラがルアーを追って食いつき、ジャンプして針を外そうとしているのが

目の前で見れるのは面白いです。

 

でも、シイラ釣りが楽しかったのはここまでで、

その後も潮目を狙っていきましたがまったく釣れるどころかヒットすらしなくなっちゃいました(^_^;)

 

 釣れなくなってテンションダウン

 

 

♪だーれもシイラいない シイラいないじゃいけない

 サガミワンでの住むとこを〜

 だーれもシイラいない 話しちゃいけない

 サガミワンでの住むとこを〜

 

 

  (作詞作曲 KATU)

 

 

たまーにシイラが船の近くを泳いでいるのが見えるんだけど全然ヒットしないんです。

う〜ん見える魚を釣るってのも難しいもんだなぁ〜って感じです。

 

んでそのまま時間が過ぎていきお昼も過ぎたし、シイラはまったく釣れそうにもなかったので

お土産用のサバ狙いのジギングに変更

 

それまでは小田原沖にいたんだけど江ノ島沖に場所を移動し、

ジグを落としたらさっそくサバがつれました。(^o^)

(サバなんてそんなもんか?)

 

んで、サバを狙ってジギングしているとシイラがウヨウヨ寄って来て

ジグを追っているではありませんか(@_@)

 

さっきまでの“シイラ釣れない感”は何だったの?って言いたくなるぐらい

シイラが寄って来てサバとシイラを釣ることができました。

 

結果的にはシイラは3人くらいボウズが出てしまいましたが

サバはボウズなしって釣果になったので“まぁ満足”です。

やっぱボウズがいないってのはイイね。(サバなんてそんなもんか?)

 

 

その後、釣ったシイラやマツダイは船宿で捌いてもらえたので

切り身状態でお土産にできました。(これはすばらしいサービス)

 

 シイラのお刺身(予想以上に美味しい)

 

 

 

  

 

 

トップページへびゅーん