↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2008/5/21

     天気:快晴

     潮:大潮  満潮:不明

     宿:ミナミ丸(六郷) 乗り合い船(7時半出船 16時帰港)

     狙い:マゴチ

 

 

♪あっちむいてふたりでエビとうにゅう

 こっちむいてふたりでエビとうにゅう

 竿を横にぃ〜 あら危ない 釣り座が広くてぶつかりません

 竿を横にぃ〜 あら危ない 釣り座が広くて大丈夫

 ガラガラガラ ガラガラガラ ピーコピコ〜

 ガラガラガラ ガラガラガラ ピーコピコ〜

 食わせて釣るのがマゴチ釣りぃ

 食わせて釣るのがマゴチ釣りぃ


 

 マゴチヅリ体操終わり!

  

  (作詞作曲 KATU)

 

 

今回は会社がお休みってことで総長とKATUでマゴチ釣行に行って来ました。

 

お世話になったのはKATUの家の近所のミナミ丸さん

KATUは前回もお世話になっているので勝手に竿や仕掛けを借りちゃっていました。

 

平日ということで全部で8〜9人の客がいたのですが、このミナミ丸さんでは例によってカドッコが

キープされていたので総長とKATUは右舷の真中をキープです。

⇒右舷は4人だったので真中を広々と使えました。

 

 

出船して約1時間で漁場に到着し竿を出し始めたんだけど、

前日の台風の影響で波はウネっているし、

水は濁っているし、二日酔いだしって最悪な状態です。

 

竿を出してしばらくすると周りでもポツポツあたりが来るようになり

総長の竿にも待望のアタリが・・・・・

 

 

初心者にも関わらずあっさり40cmくらいのマゴチを釣り上げました。

 

 ニッコリ(^○^)

 

 

その後もチョロチョロとアタリかなぁ?ってようなのが数回あるんだけど総長もKATUも釣り上げられません。

 

しばらくして船長から「場所移動するから竿上げてぇ〜」と言われ竿を上げていると

総長が「来てるぅ〜」と騒ぎ始めました。

 

ちょうど竿を上げたときに食いついて針がかりしたみたいでかなりマグレっぽいですが、

これも無事に取り込みことが出来て総長は2匹目ゲットです。

 

 

その後は全然釣れないというよりアタリすらないって時間がダラダラと過ぎていって

あとちょっとで納竿かなぁ〜って思っていると総長の竿にモーレツなアタリが・・・・・

 

誰が見てもモーレツにマゴチが食い込んだと思える瞬間にアワセを入れたのですが、

なぜか針がかりせずに本日の見せ場は終了。

 

 

一方KATUはどうしたかっつーと、

ろくにアタリさえ取れず見せ場もないまま丸ボウズで納竿だったのですが、

知らないおじさんに「兄ちゃん、これやるよ〜」ってオナサケでシーバスを分けてもらっていました。

 

 

【結果】

 総長:マゴチ × 2 (^o^)

 KATU:丸ボウズ   (T_T)

 

 

マゴチ釣りは基本的に待っているだけの釣りなのですが、

エビがピクピクする ⇒ 軽いアタリがくる ⇒ 大きく食い込む

というような段階を経てやっとアワセを入れられるので大きく食い込むまでのドキドキ感は

他の魚にはない楽しみです。

 

また来年も5/21には行きたい感じです。

 

 

 

 

 

トップページへびゅーん