↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2008/5/2

     天気:雨

     潮:中潮  満潮:15時くらい

     宿:健一丸(金沢八景) 仕立て船(7時半出船 15時帰港)

     狙い:タイ

 

 

♪ターイタイタイ ターイタイタイ 不愉快 不機嫌

  タイブツ君はタイブツランドのプリンスだい!

  

  (作詞作曲 KATU)

 

 

今回はマッハエンジェル初の仕立て釣行

メンバーは

 構成員:総長、AG、KATU、ケンジィ、ボウズ

 ゲスト:キャプテンM、ヨッシー、ヨシキ

の8人です。

 

 

天気予報では午後から雨と言っていたのですが、金沢八景に着いたらもう雨が降っていて

今回の釣行が失敗になる予感がバッチシです。

 ⇒ 実は総長が雨男なんじゃないかと思われます。

 

 

 

 

今回お世話になった健一丸さんは仕立て専門でレンタルが全て無料かつ

乗船前には全て用意してくれているというとても親切な船宿でした。

 

 

釣り座はくじ引きで決めて以下のとおり

 

  KATU  ケンジィ  総長  ボウズ

 /−−−−−−−−−−−−−−

 \−−−−−−−−−−−−−−

  ヨッシー  ヨシキ  AG   M   

 

 

出船から30〜40分で釣りポイントに到着し、船長から釣り方をレクチャーしてもらい釣り開始です。

ま、いくらタイは難しいといっても8人もいれば1人くらいは釣るだろうと楽勝気分だったんですが・・・・

 

開始直後にKATUがサバをゲット!

その後、全員にポツリポツリとサバやアジが掛かり丸ボウズは免れましたが肝心のタイ様からは

なんの連絡もありません。

 

その後は今回の仕掛けは10メートルもあるので各地でお祭りまくり

シャクル⇒お祭り⇒ほどく⇒シャクル⇒お祭り⇒ほどく

と全然釣りにならない状態が続きました。

 

さらに船を移動させポイントを探すがタイ様どころか外道からの連絡も途絶えてしまい、

ひたすら重いビシ(80号)をシャクリ続ける状態が続きそのまま納竿という最悪な状態。

 

アタリすら感じられなかったので、釣り方が悪かったのか、

仕掛けが悪かったのか、釣る場所が悪かったのか、指示ダナが悪かったのか、

何が悪かったのかさえまったくわからないという後味の悪い釣行になってしまいました。

 ⇒ サバ王の呪いかも?

 

 

 帰りの船室ですが“真っ白な灰になっちゃってます”

 

 

 

 お土産にしたサバはとても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

トップページへびゅーん