↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日 : 2008/01/26

     天気  : 曇り→晴れ

     場所  : 大磯沖→平塚沖→エボシ岩横

     報告者 : 総長

 

 

♪エボシぃ〜岩が近くに見えるぅ〜♪

 (編曲 総長)

 

 

 

 

 

すでに釣り部としては’07年度休止状態(決算しちゃったし)ではありますが、行ってきました荒行に。

 

メンバは、サバ王、Hさん、Eさんとオイラの4名。

(新メンバには、ハンドル名考えてもらわなきゃねぇ。)

 

このクソ寒いなか、平塚の庄三郎丸にてライトウィリー五目釣行。

3艘出しで、1艘あたり12〜13人乗ってたかな?

どいつもこいつも、頭が良い子とは思えないです。

 

寒さ対策、完全防備のサバ王の写真も載っけておこう。

どっかの強盗みたいだね。

 

 

 

 

 

出船は午前7時。

サバ王が地元の利を活かして、午前5時に左舷トモを確保してくれました。

 

出船後、10分ほどで大磯沖ポイント到着。

水深は50m前後で、指示棚は3〜7m

鯛ポイントとのことで、ハリスは2号、6秒程度、シャクリの間をとれとの指示。

 

小移動を交えて数回流して移動。2〜3時間はやったのかな?

鯛なんて釣れやしねぇ。

 

今度は相模湾平塚沖観測鉄塔のすぐ脇。

サバ王曰く、アジポイントらしい。

ここでの水深は30m前後で、指示棚はやっぱり3〜7m。

上から15mって指示もあり。

アジなんて釣れやしねぇ。

 

こっからは大きく移動して、エボシ岩の近くへ。

 

最後は直撃指示の、ズバリ4m。

水深は・・・いくつだったかなぁ。

帳尻合わせで、ポツラポツラと良型交じりでアジGET。

 

 

 

ま、そんな感じで、大きく3箇所?、正味7時間程度(移動込み)?の釣行。

結果は、代表してオイラの写真でどーぞ!

 

 

 

 

釣れたのは、真鯛(稚魚)、イラ(ベラの仲間)、ウマヅラハギ、アジ、サバ、シロギス、ネンブツダイ、ベラなど、五目釣りに恥じない魚種には出会えました。

 

他に、カワハギ(HさんGet!)、シマダイ(EさんGet!)なんかも顔を見ました。

 

しっかし、寒いし釣れねぇし、コマセは臭いし仕掛けは長いし・・・おまけに船代は高いし・・・。

少なくとも、オレサマが得意にするにはハードルが高すぎだね。

 

サバ王がこの釣りにはまっているので、興味がある部員は連絡とってみ?

 

 

 

トップページへびゅーん