↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2007/12/09

     天気:晴れ

     潮:大潮  満潮:10時くらい

     宿:大田屋(金沢八景) 午前船(7時出船 12時帰港)

     狙い:タチウオ

 

 

♪お、お、オイラは中年ギャング団

  勇気リンリン ルリロリロ〜

 

  (作詞作曲 KATU)

 

 

はい。今回はKATUと準構成員のヨシキ&キクボンの3人で

東京湾からタチウオを奪い取ろうって作戦です。

 

KATUのトキオ・エクスプロージョン号で出発し、大田屋についたのは開店20分前、

いくつか席が取られていましたが右舷の船首からKATU、ヨシキ、キクボンの順で釣り座をキープできました。

 

 船首ナメのシーパラダイスの夜明け

 

 

今回のヤマはタチウオってことでヨシキが準備したのがこれだぁ!

 

 ババン!

 

 

 よく見ないとわかりませんが、ジグの頭、お腹、尻尾にそれぞれ4本針が付いています。

 

そう!引っ掛ける気マンマン(^o^)

 

 

定刻通りに出発し約40分で横須賀沖に到着。

今回は片側6〜7人って感じだったのでゆったりした状態だったし、船首をキープできたし、

天気も良かったので「おーし、さっそく釣ってやるぜ〜」ってなったのですが・・・・・

 

こ、こない・・・(-_-メ)

 

周りの船(何十船って周りにいました)を見回してもあんまつれていないし、

自分達の船も1〜2人が釣り上げたくらいで全然あたりが感じられません。

 

 

しばらくシャクっていたのですが状況は変わらずだったので

船長さんが「昨日、釣れた場所に移動しま〜す」って場所移動してくれました。

 

 

これまで全然だったのですが「昨日、釣れた場所」といっていたのでやる気をアップさせしばらくしてたら

キクボンにヒット!

んでキクボンが釣り上げた頃にヨシキがヒット!

んでヨシキが釣り上げた頃にKATUがヒット!

って感じで次々にヒット!

 

ちょっと時間を置いてまたしてもキクボン、ヨシキ、KATUの順で次々にヒットしたので

これはラブラブモードに入ったかぁ?って喜んでいたのですが、

実は倦怠期モードに移行したらしく会話はまったくなくなりました。

 

それでも根性でシャクリ続けるとKATUの竿にヒットぉ?

なんかかかっているみたいだけど全然引かないよぉ?

って釣り上げたのは約30cmのサンマ級(-_-;)

 

このとき、ギャングの本領を発揮してしまいお腹にガッツリ刺さっちゃっていたので

ソッコーでリリースしてあげたのですが、時すでに遅く、プカプカ漂っていました。(^_^;)

 

その後、KATUとキクボンがそれぞれ1匹ずつ追加して結果は

 KATU:3匹+サンマ級

 ヨシキ:2匹

 キクボン:3匹

という釣果です。

 

ちなみにKATUとキクボンは顔のあたりに引っ掛けて釣ったのですが

ヨシキは2匹ともキッチリお腹に引っ掛けてギャング団らしい釣りを披露していました。

 

 KATUの釣果 計っていないけど1mくらい

 

 

釣ったタチウオは当然お刺身にして食べましたが、

甘味があって、脂が乗ってる感じがしてメチャクチャ美味しかったです。

 

 この刺身でKATUの釣果の半分くらいです。

 

 

 

 

トップページへびゅーん