↑なにこれ?じゃまくさい(-_-メ)

 

     活動日:2007/11/10

     天気:小雨〜中雨

     潮:大潮  満潮:6時くらい

     宿:渡辺釣舟店(横浜新山下) 午前船(7時出船 12時帰港)

     狙い:イナダ、シーバス

 

 

♪そこへ行けば〜 どんな魚も〜 釣れると言うよ〜  誰もみな〜 行きたがるが〜 は〜るかな世界〜

  イン ナンダ〜ラ カンダ〜ラ  ヘイセイ ウマレノ イ〜ンディアン

 

  (作詞作曲 KATU)

 

 

はい。今回は東京湾にイナダ妖怪、シーバス妖怪がウジャウジャいるという情報を元にデカ頭法師様が(エロ)カッパ妖怪のKATUをお供にして退治に行ったと言うお話

 

 

今回は現地集合、現地解散ということで法師様はマイカー、カッパ君は電車で6時に集合。先に法師様が到着しカッパ君が後から行ってみるとすぐに法師様から「雨なのに結構人が多いぜ、こいつら頭おかしいな」とありがたい説法です。

 

   船に乗り込む法師様(オレンジ)

 

釣座は右舷後方の端から4人分を法師様がキープしていたのですが、出発時にはコミコミになってしまい宿の人から「そこ詰めてぇ」といわれ結果的に2人で3人分の幅にされてしまいました。

(他の乗客はおおむね1人分の幅しかなかったです。)

 

  竿がびっちしの釣座&ベイブリッジ

 

 

狭いなぁ〜と思いながらも予定通り出発し約40分で妖怪出現ポイント(羽田沖)に到着。すでに他の船宿の船が妖怪退治をはじめていましたが“ウジャウジャいる”という雰囲気ではありません。

 

法師様と「やばそうだな〜」と話つつ妖怪退治を始めましたがいっこうに姿を表しません。その後、しばらくというよりずーっと妖怪を探しましたが全然出てこない状態。

 

午前船で時間がないためかなり焦っていたらやっと法師様の竿に妖怪反応!

法師様はこのイナダ妖怪を難なくしとめてまずは一安心。

 

 しとめた法師様

 

 

その後、しばらくしてやっとカッパ君にも妖怪反応!しかし、痛恨の取りに逃がしをしてしまいました。やはり法師様みたいに上手くしとめるのは難しいとなげいたところで法師様から「あたりがきたらあわせを入れなさい」とめずらしく本当にありがたい説法

 

そしてカッパ君にまたしても妖怪反応!今度は法師様の教えのとおりあわせを入れてから慎重にしとめることが出来ました。

 

 

結果的に法師様・・・・1匹、エロ・・・・じゃなくカッパ君1匹で時間終了

 

 

 しとめた妖怪はお刺身にして食べましたが、アブラが乗っていて美味しかったです。

 

 カッパ君の獲物(約40cm) 法師様も約40cmだったらしい

 

 

  お刺身にしましたが、大人3人で食べきれない