akio&yazawa_2_2Tmd_kahokuA2

歯科医師  川村秋夫
日本顎咬合学会 認定指導医
日本先進インプラント医療学会 指導医 
日本顎関節学会会員
仙台スタディグループ  星陵矯正研究会 仙台臨床研修会  日本インプラント研究会
日本生理咬合研究会 主催

1951年 岩手県 北上市生まれ 黒沢尻北高校  昭和45年卒
1977年 東北大学歯学部卒業  7回生 
   東北大病院 口腔外科在籍   第一口腔外科文部科学省教官 助手
   同期の卒業の大学研究者には, 東北大学歯学部では 歯科保存に 庄司茂先生がいます.
      また  昭和大学 補綴科に 新谷明幸先生がいます.どちらの方も がんばっています.
   歯学部付属病院 口腔外科 に勤務, 林進武教授 手島貞一教授 越後成志先生,大村武平先生 藤田靖先生方々の指導を受ける
   顔面外傷,口腔内腫瘍,智歯の抜歯  全身麻酔の研修 田島守先生,藤秀敏先生から半年間を受けました.
   
仙台市立病院,国立仙台病院,仙台日赤病院,公立気仙沼病院など 多数の非常勤勤務医

1980年 おもな研究テーマ インプラント治療 バイオセラム・インプラント
1981年 仙台にて開業
  インプラント治療をしている時に,咬み合わせの不安定な患者さんが多く,「顎関節症,咬合関連症候群」

  咬合不安定症の治療に関わらざるをえなくなり,咬合治療の臨床研究  顎関節症のリハビリ治療  
  
おもな研究テーマ  
  顎関節症への 咬合の安定からのリハビリ  噛み合わせの安定の追求,臨床的な咬合診断方法とは
  顎関節症のための理学療法 運動療法  操体法,鍼灸,カイロなどの整体方法 ストレッチングなど  
  矯正歯科と咬合
  インプラント 
  義歯の安定のための設計
  歯周病と簡便な手術および再生療法

  

 ==============================


1977年から 歯科医師をしています.気がつくと30年以上たちました.
 しかし10年以上前の咬合検査,診断と治療は,反省することが多々あり,自戒し忸怩(じくじ)たる思いです.
I'm ashamed of myself.  噛み合わせのはバランスに かなりこだわってより快適にしたい.

私は,歯科医師になって30年以上たちましたが,20年以上 反省の歴史です.今でも 工夫しています.
 今でも 難しい患者さんが 10%は,います. 
 患者さんの心の問題,患者さんとの考え方の違い,患者さんの求めることが 大きすぎて. 
 より簡単に早くうまく治らないのかと.おまじないのように.患者さんの思いこみが強いと なかなか難しいです.
患者さんが,歯科医師でも,医師でも,看護士でも,歯科衛生士でも,専門が違うと かえって受け入れられないことがあります.自分の今までの知識と考え方を整理し変えないと 難しいのでしょう.
顎関節症の治療は,当時の大学病院で習った 理学療法,薬物治療,スプリント治療と歯を削る咬合調整を試みていましたが,かなり限界の方もいます.
色々と研修会や勉強会,専門学会にも何度も出席してきた.
30年前からインプラントをしたら,咬み合わせが今ひとつ落ち着かないと言われた患者さんがいた.
 ブリッジを入れ替えたら顎がずれると言われ.落ち着かないと言われたこともありました.今思うと認識が甘かったのです.
以前の限界を感じ,さらにここ10年は,
アゴの体操,くいしばらない認知行動療法,
そしてより安全な歯を削らない接着剤を利用してプラスチックを貼り付けるダイレクト・スプリントを積極的に採用している.

(専門用語では,極小のタッピング位置の安定性と臼歯部の中心窩接触咬合,臼歯部の接触面増加のための密着・接触,左右の同時・多数・面・接触の咬合,接着性スプリント)である.

以前の私の診断と治療は,認識が甘かった反省の歴史です.最近は.半数は,簡単な患者さんですすぐに何とかなります.85から90%の患者さんは,軽減できます.しかし,かなり難しい患者さんは,10%は,残っています.
 
歯が無かったり.歯並びの問題(奥歯の傾斜,はさみ状タイプ)などでも限界も歯列矯正治療も義歯やインプラント治療も時に必要である.
 なかには精神的に患者さんが疲れ切っていて前向きに治療する気力もない方もいる.どんなお手伝いができるか.

ボタンの掛け違いにならないように,心がけています.ビデオや資料,パンフレットなど 多数そろえています.
時に 説明をし,ビデオを観ていただいて,治療内容と方法に,御理解していただるように努めています., 
 簡単な治療で軽減する方が,多いですが,リハビリに患者さんのご希望とそぐわなく,ご理解いただけない時は,こちらから お断りせざるをえないこともあります.歯科医師からすると,噛み合わせの不安程度,時間と費用と,患者さんの考え方が,異なります.
患者さんには,いろいろな意味で,良くご理解いただけないと,簡単な方と 半端じゃなく難しい方がいます.


最近考えること
 
歯科医療は,簡単ではない.咬合診断,咬合検査  矯正歯科 インプラント 補綴治療 歯周病
複雑なものを いかに単純にし,おもしろくしたい. 

歯科治療にて,インプラントをしても,冠を被せても,矯正治療をしても, 義歯を入れても,咬み合わせ不安定症になることがあります.
咬合診断し,咬合検査をして,極小のタッピングにおける臼歯部中心窩接触咬合を検査することが大切と考えています.

複雑な学問とテクニックを いかに単純にし,おもしろくしたい. 異物感があるものを減らしたい.
私は,学問と戦ってきたのではなく,今目の前いる患者さんに 何ができるか,診断と医療技術を磨いて,引き出しを多くして,喜んでもらえないかと.

ただし 歯科では 死に直結する医療として認められていないので,制限だらけの日本の歯科の保険制度です.
歯列矯正も 前歯の色も,奥歯の銀歯も,医療としては,死に直結しない医療であり,保険では それなりにしかできません.
歯科は クオリティ オブ ライフ 
quality of life としては,大切です. 
日本の歯科の保険制度は,制限診療であることも ご理解いただきたい.


============= 教えを受けて大変 参考になった先生がた ================

大阪大学名誉教授 河村洋二郎 
朝日大学学長 船越正也  咬合異常と筋電図と関係
大阪歯科大教授 井上宏   筋電図とスプリント 咬合接触点の関係
東京歯科大 元学長 石川達也  
東京歯科大 河邊清二先生の講演と著作 総義歯の臨床

神奈川歯科大元教授 故青木英夫 筋電図と咬合
日本歯科大教授 小林義典    筋電図と咬合 自律神経と咬合 
歯科医師

東北大学歯学部時代  渡辺誠 佐々木啓一 幸地省子 庄司茂  岩倉正城 菅原準二

デンマーク王立歯科大 故クロポールセン教授の講演 著作

福島 加藤喜代治 歯科医師

東京 矢澤一浩  加藤元彦

横浜  続肇彦 顎関節症の臨床

仙台  歯科医師  岡本平八郎  歯周病と臨床開業
          大原英徳   法医学
           吉田直人 高見沢達夫 向山秀城  
           菅野博康    
           阿部晴彦 
   
愛知県 中村昭二 歯科医師

仙台の操体法 今昭宏 操体法

操体法  橋本雄二 医師


==== おもな 論文 雑誌掲載 ====

川村 秋夫 顎関節症におけるPNF顎運動訓練の臨床的評価と治療 日本顎咬合学会誌 18(2), 283, 1997-07-31

川村 秋夫 顎関節症における PNF exercise (運動訓練) の臨床的評価 日本顎咬合学会誌 18(1), 84, 1997-04-30
川村 秋夫 顎関節症の顎運動訓練と治療  歯科衛生士 20(9), 50-57, 1996

川村秋夫:顎関節と生理咬合を臨床的に考える1-3,Dental Diamond,17(4):5053,(5):6871,(6):4649,1992.

川村秋夫:顎関節症の咬合診断アプローチ,日本歯内療法学会誌14-2,8088,1993.

川村秋夫:混合歯列期における顎関節症の実際とその対応,日本歯科評論,NO.611:131144,6,1993.

川村秋夫:顎関節症とは,顎関節症のための顎運動訓練, 歯科診Q&A;8297,六法出版,1994.

川村秋夫:顎関節症における顎運動訓練(PNF)とバイオフィドバック,月刊保団連496:201204.1995.

川村秋夫: 顎関節症の顎運動訓練と治療, 歯科衛生士,20(9),1996.

川村秋夫:顎関節症,Smile 31,仙台歯科医師会,1996

川村秋夫:快適咬合を求めて1-8,歯科医療,第一歯科出版,12(1)199813(4)1999.

川村秋夫:快適咬合を求めて1-8,歯科医療,第一歯科出版,12(1)1998-13(4)1999.

川村秋夫:臨床における適切な下顎位を求めて,日顎誌,21; 404417,2001.
川村秋夫:臨床における適切な下顎位を求めて,日本口腔健康医学会誌,404-417,21(4),2001.

川村秋夫:顎関節症の咬合診断アプローチ,日本歯内療法学会誌14-2,8088,1993.




========= マスコミ =================

2007年 10月16日火曜日  ミヤギデレビ オーバンデス

平成61213日  東日本放送テレビ 肩こり  

平成元年131日 NHKテレビ仙台  顎関節症  

平成12220日  フジテレビ 関西テレビ  あるある大事典  アゴの関節 チェック   

平成元年62日  NHKテレビ 仙台 インプラント治療 

  フジテレビ 関西テレビ
  あるある大事典  アゴと咀嚼   咀嚼と学習 アゴと脳の関係




NHK  ラジオ第一放送 全国放送 

出演 NHK 

石河循一アナウンサー

 川村秋夫 
1992年12月7日 噛むことの重要性 
1992-12-08 噛むことと運動能力
1992-12-09 子供の歯が危ない
1992-12-10 症例にみる歯と身体の関係
1992-12-11 健康な身体を創るために


出演  

NHK 迎康子 アナウンサー

 川村秋夫
1991-11-25-01 あなたのあごと歯 大丈夫
1991-11-25-02 あなたのあごと歯 大丈夫
1991-11-29-01 あなたのあごと歯 大丈夫 症例
1991-11-29-02



~~~~~~素敵なあなたに ~~~~~~~ 
never give up !!!
すなおになれば 明日が見える.
すなおになれば 勇気が出てくる
すなおになれぱ 強くなる.
~~~~~素敵なあなたに 幸せがおとずれますように ~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
 インプラント外来
 電話 FAX 
022-259-3022
〒983-0023
宮城県仙台市宮城野区福田町1-2-3

kamiawase@gmail.com
  
仙台顎咬合インプラント研究所 
●川村歯科・かみ合わせ矯正歯科医院
 
http://milky.geocities.jp/kamiawaseha

●ビデオ http://jp.youtube.com/keepsmile31
●ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/neckpains/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●日本顎関節症リハビリ研究室 in 仙台
日本顎関節症リハビリ研究室 
  
http://heartland.geocities.jp/neckpain_teeth/
 ダイジェスト http://www32.ocn.ne.jp/~tmdimpant
B_07_1