TOPへ  >   戻る
ムガル帝国写真ジャンタル・マンタル天文台




ジャンタル・マンタル天文台

ジャンタル・マンタル天文台

ジャンタル・マンタル天文台

ジャンタル・マンタル天文台

ジャンタル・マンタル天文台

今回はブロンズも頂き まず使ったことの無いほうからと
使ってみますと 換毛期に何もしてか無かったせいかも
しれませんが 取れる取れる
もしかして ラブのような子には ブロンズのほうが向いているのかも知れません

特に7歳の黒ラブは歳のせいかなかなかすっきりしなかったのが
3日がかりですっかり下毛細い毛が取れました

今まで 玄関の敷石で涼んでいた子が 最近扇風機のまえに
来るようになりました
もしかして 毛の隙間にも風が通るようになったせいでは?と
勝手に思っております

5歳のイエローラブは なかなかさせてくれなかった お尻としっぽ
完璧に取れました

7ヶ月のチョコラブはまだ毛足が短いため効果的ではありませんでした

一緒に送っていただいた 友人宅も ステンレスですがその効果に
驚いていました

ラブラドールにはあまり効果がないとのことでしたが、うちの子は結構、下毛が多いし、胸とか、お尻がふさふさしている感じでしたので、かなり取れました。
何より、力が要らないのと、小さくて軽いのでわきの下や尻尾の先まで、今までできなかったところにも被毛の手入れできて、重宝しました。
本人(本愛しの忠犬)も気持ちよさそうで、手で撫でていると思うのか、しきりにコームをなめようとします。
私は愛しの忠犬とあまり体重が変らないくらい非力なので、今までのブラシではすぐに腕が疲れてしまっていたのですが、ペット用品は本当に疲れないですね。
思いきって注文してよかったと思います。

決してゴッソリと取れるわけでもなく、ソコソコといった感じです。
こんなもんですかね… ? !
『室内で被毛の手入れをしても毛が飛び散ることもありません』といったような記述がありましたが、飛んでいます。
やっぱりラブには合わないのかな…という感じがしています。

でも思っていたより小振りで、多くの方が感想で述べていたように被毛の手入れしているととっても気持ちがいいみたいですね。
伏せの姿勢で被毛の手入れをしていましたが、そのうちヒックリ返ってお腹を出してしまう程でした。
 背中がやりたいのに~と思いながら仕方なく毛の少ないお腹をやる破目に…。(^_^;)
抜け毛を処理するのは楽ですね。
このまま返品せずに、使ってみようと思っています。♪

さっそく、試してみたのですが、残念ながら、あまり、取ることができませんでした。
いつもラバーでの毛の手入れは、大変嫌がるのですが、ペット用品を使用しているときは、うっとり気持ち良さそうにしていました。
それを、思うと本当に残念です。

でも、ペット用品が合う愛しの忠犬種も沢山いることが想像できます。
違う愛しの忠犬種の友人に勧めてみます。

ワンちゃん仲間から教えてもらい、使ってみて驚きました。
 今までスリッカーで取ることが労力が必要で大変でしたが、
ペット用品では下毛が簡単にゴッソリとれました。

早速使用しましたら、
今までなかなか取れなかった下毛細い毛まで取れ、昨日のしつけ教室では「とてもきれいな毛並みですね」 (ラブラドールです)と今まで聞いたことのないお褒めの言葉まで頂戴しました。

プラスチックが現れる以前は、身近な生活雑器のモノサシや籠、農業朋具としても。
広 い分野で重要な役割を果たしてきたのである。
現在では。
正芸の慨界でも}つの分野とし て。
秀れた作品が注目されている。
華道の世界でも花入れとして。
「圏城寺bなどの名物 を初めとして幾多の名品が残されており、茶の世界でも。
茶杓。
茶籍は竹製であり、伝世の名物も数多く残されている。
利休とか遠州公の作ともなれば値段のつけようもないほどの貴重品であり、ダイヤモンドよりも高価と恩われる。
生活の串でも筍は。
季節の味覚として欠くことのできぬものであり。
それが竹となる期 間の驚異的な生命力。
人間の世界でも人の親は、その素晴らしい生命力を我が子に託したことも顧けることである。
風最の世界でも。
入家に密接した場合も多く、離れて見る時は団々とした葉の繁りの柔 らかな風情。
一歩竹林に足を入れて見れぱ、その力強さ整然とした奥行きには。
圧倒される恩いである。
万葉集では大伴家持が。
澄んだ心で次のように詠んでいる。
我が宿のいささ群竹吹く風の 箭のかそけきこの夕かも 葉の一葉、 一葉を流れきて流れ去る爵律の感動。
我々も時にはわずかでも、そのような時間ち持ちたいものである。
ヒ野の国龍博物館に。
,六祖徴竹周』梁措の画があろ。
竹を着る刹那の竹に鉈を当てた瞬開に割然として悟リが開けたと、一。
局われるが、ニニまでくれば、俗人にはかなりの範離はあろとしても。
乎凡な中の神秘惟が感じられる。
満涼で高稚。
節操と美徳の面影をたたえ人をひきつける魅力をらち続ける竹に、いかなる方法でも関わる。
お好みへTOPへ >  戻る