TOPへ戻る
ムガル帝国写真

ムガル帝国は


ムガル帝国写真

ーータージマハールーー

タージマハール 1

タージマハール 2

タージマハール 3

タージマハール 4

タージマハール 5

タージマハール 6


ーーアグラフォートーー

アグラフォート 1

アグラフォート 2

アグラフォート 3

アグラフォート 4

アグラフォート 5

アグラフォート 6

アグラフォート 7


ーーファテープルシークリーー

ファテープルシークリー 1

ファテープルシークリー 2

ファテープルシークリー 3

ファテープルシークリー 4

ファテープルシークリー 5

ファテープルシークリー 6


ーーデリーーー

デリー 1

デリー 2

デリー 3

デリー 4

デリー 5

デリー 6

フマユーン廟 1

フマユーン廟 2

クトゥプミナール 1

クトゥプミナール 2

ラージカート 1


ーーデリーへの道ーー

デリーへの道 1

デリーへの道 2


ラジャスタン

ーーーアグラからジャイプールへーー

ジャイプールへ行く道 1

ジャイプールへ行く道 2

ジャイプールへ行く道 3

ジャイプールへ行く道 4


ーーージャイプールの街ーー

ジャイプールの街 1

ジャイプールの街 2

ジャイプールの街 3

ジャイマハール 1


ーーーアンベール城付近ーー

アンベール城付近 1

アンベール城付近 2

アンベール城付近 3


ーーーアンベール城ーー

アンベール城 1

アンベール城 2

アンベール城 3

アンベール城 4

アンベール城 5


ーー風の宮殿ーー

風の宮殿 1

風の宮殿 2

風の宮殿 3

風の宮殿 4

風の宮殿 5


ーージャンタル・マンタル天文台ーー

ジャンタル・マンタル天文台 1

ジャンタル・マンタル天文台 2

ジャンタル・マンタル天文台 3


ヴァーラーナスィー

ーーーガンジス河の朝ーー

ガンジス河の朝 1

ガンジス河の朝 2

ガンジス河の朝 3

ガンジス河の朝 4

ガンジス河の朝 5

ガンジス河の朝 6

ガンジス河の朝 7


ーーーガンジス河の夕ーー

ガンジス河の夕 1

ガンジス河の夕 2

ガンジス河の夕 3


ーーバナーラスーー

バナーラスの街 1

バナーラスの街 2

バナーラスの街 3

バナーラスの路地 1

バナーラスの路地 2


ーーサールナートへの道ーー

サールナートへの道 1

サールナートへの道 2

サールナートへの道 3


ーーサールナートーー

サールナート 1

サールナート 2

サールナート 3

サールナート 4

サールナート 5

サールナート 6


ーー夜汽車の風景ーー

夜汽車の風景 1

夜汽車の風景 2

夜汽車の風景 3


昨日、ペット用品が届きました。
早速我が家のラブに使ってみたところ、ゴッソリとたくさんの毛がとれビックリしました。
最初は怖がって逃げ回りましたが、とかしているうちにうっとりとした顔になって、ウトウト眠ってしまいました。
他のブラシと違って、毛の処理も楽チンで重宝しそうです。
いい商品をどうもありがとうございました。

私の盲導愛しの忠犬、いよいよリタイアすることになりました。
そこで先方様に可愛がって貰いたく、ペット用品をお願いします。

ゴールデンはふさふさとした被毛の中から死毛をさくさくと掻き出しますが、ラブラドールはこれに比較して全然効果がありません。
硬くて短い毛には特有の効果がありません。m(_ _)m

換毛期は過ぎてしまったようなのですが、早速使用してみました。
カーブをしているコームの先に、抜け毛が全部集まっていました。
嬉しかったです。

翌日に商品が到着し、あまりの早さにびっくりすると同時にわくわくしながら早速試してみたところ、面白い様に毛が取れ、何よりも毛が飛び散らないのが感動でした♪

うちの愛しの忠犬達とは全く毛のタイプが違いますが、お友達のワンちゃんにも試したところすごく気に入られて是非欲しいという事です!

あまりブラシの好きな子ではなかったのですが、ペット用品はさすがですね。
気持ちよさそうにひっくり返って、なすがままにされております。

ただ、ひとつ問題点が・・・。
愛しの忠犬も猫も、あまりに気持ちが良すぎて、すぐにヘソ天でひっくり返るので、
背中の被毛の手入れが出来ないのです。(笑)
何とか、「伏せ」の状態でうっとりしてもらえるように、頑張ります。
ウワサに違わぬペット用品の実力に、感激~!

持ち手の部分も、大きさ・形状共に、とても持ちやすく、こちらの手も疲れません。
これからは、愛しの忠犬&猫とのコミニュケーションタイムに大活躍してくれそうです。
友達にも、大いに宣伝します♪

現在、トリマーをしています。
うちではずっとコームで被毛の手入れしていました。
MIX(甲斐愛しの忠犬ハーフ)は換毛期も過ぎて 今はコートの状態が落ち着いているので ペット用品で被毛の手入れしてもそれ程抜けなかったのですが 全く嫌がらず、気持ち良さそうにしているのがとても印象的でした。
換毛期がちょっと楽しみです~♪

ボーダーコリーは1年中、毛が抜けている印象があり 被毛の手入れはかかせないのですが
コームよりもよく毛が取れて、かつ「毛が切れる」こともなく そして、やはり気持ち良さそうに寝てしまいました。
う~ん。。。不思議です(^~^)

愛しの忠犬が気持ちよさそうに被毛の手入れをさせてくれることが 私には何より嬉しかったです。

とっても使い心地がよく、
普通のブラシではとれないような毛がごっそり取れました。
愛しの忠犬がきれいに見えるようになりました。
室内での抜け毛も減ってとてもうれしいです。

翌日に商品が手元に届くとは思ってなかったので驚きました。
早速、ペット用品を使用しておりますよ。
なかなかいい感じですね。
使い心地も最高~かな。
始めは引っかかったりもありましたが使ううちにスムーズになってくるんですね。
愛しの忠犬は多少毛を引っ張られても大丈夫なのでしょうか、愛愛しの忠犬のルイスも気持ちよさそうにしてますよ。
さらに被毛の手入れが好きになってくれそうです。

ひとつ希望として、もう少しサイズが大きいものがあればいいかな?
主人の手にはちょっと持ち手が小さいみたいなので・・・

先程到着し、さっそく使ってみました。
うわさどおりの使い心地でしたっ(*^。^*)。
なかなか取りにくかった愛しの忠犬の毛が、ゴソッという感じで取れました。
また、毛がフワフワと舞い上がることもなく、
処理もしやすかったです。

「かため」と「やわらかめ」の2本購入したのは正解でした。
場所によって使い分けができ、重宝してます。


暦の5月13日を竹酔日とされ。
この日に植えると良いとされているが。
それはもちろん地植えのもので孟宗竹のことと思われる。
盆栽の笹類(小隈笹、オロシマ。
屋久跨など)の植え簪えは、3月末から4月初めに行う。
地上部を土際で刈りとり、株分けや、鉢映り方法はその時なら好都合だ。
用止は赤玉土専用でも良く、桐生砂、1割程度の混用も輿い。
新芽が醐始めたら、2葉残しくらいのつもワで。
針葉(新芽)を抜くことが大切な手入れ方であワ。
これを7月中頃まで続けることで、株もひきしまった笹の鉢となる。
こやしは5月末頃と9月初め頃に禰粕の粉末を振り込んでやるようにして施す。
ちなみに竹と笹の違いについては論議の分れるところであワ、それはその適の醇門家にお任せするとしても、竹の皮が年開に落ちつくすのが竹で、年を越した後も、長くいつまでも皮のついているのが笹と。
いう分け方を聞いたこともあり、盆栽の方でもその辺がまずまずといったところで良いだろう。
竹は束南アジアから東洋諸圃の温暖な地域に広く分布し。
我々の祖先は遠い昔から生、括の中に深い関わワをもってきたのであった。

お好み  TOPへ