TOPへ  >   戻る
ムガル帝国写真ガンジス河の夜の祈り
パンジャブ州ヴァーラーナスィー



ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ガンジス河の夜の祈り
ゴールデンのうちの愛しの忠犬の気持ちよさそうなこと、
コームに取れる毛の量のすごさと、その後始末の簡単なことに
ものすごく感激しました。

ウチのゴールデンで試してみたら、驚くほど抜けました!
今までのピンブラシでは中の方までは届いていなかったのでしょうね。
チワワ1頭分ほど抜けたので、記念写真を撮ってしまいました(笑)
いいですね~
何と言っても疲れないのがベスト!

今の時期、愛しの忠犬の被毛の手入れは憂鬱の種でした・・・
汗だくになるし、あたりは毛だらけになるし、梳いても梳いてもキリが無く
終いには腱鞘炎で医者通いした事もあります。
何せ図体の大きいゴールデンなので一仕事なのでした・・・
ブラシに付いた毛を取り除くのも竹串を使って取り除いておりました。

ペット用品は力も全然要りませんし、ただ毛並みに沿って撫でればいいんですねぇ。
最初は貴サイトで読んだ内容をすっかり忘れていて、
「やっぱり少しは周りに毛が落ちる」と思いましたが勢いがありすぎた事に気付き、ゆっくりと長い距離を撫でるつもりで梳くとほとんど周りには落ちないのですね。

お値段が高いので迷ったのですが、買って正解でした!
これからは鼻歌を歌いながら被毛の手入れできそうです(笑)

早速使わせて頂きました。
ワン達は下毛の引っ掛かりが多く、すんなりとはいきませんでしたがビックリするくらい抜けました。
スリッカーではしっかり中まで梳きほぐせてないんだなあ、と実感。

ペット用品でケアしてる時の気持ち良さそうな顔…実に良いですね。
素晴らしい製品がより進化し、限り無くどの様な愛しの忠犬にも合う製品になる事を期待致します。

早速使ってみたところ、気持ちいいぐらいに取れる取れる!
それに毛がとびちらない~♪
ワンたちも気持ちよさそうにしてます♪
とーっても使い心地よくって、お気に入りになりました☆

幹は太く枝細く。
ボンサイを人間の一家に例えると、おそれいります rや孫か幹を口、かすように太くなるのは、,家の朔壊と回じで、見ていてもよい感じはしません。
植物の生理からしても。
幹と枝が同等に太ければ養分は太い校に流れやすく、幹が弱る原因となってよいことは一つもありません。
種木から作る場合に、もっとも大切なτとの二つがこの言葉です之如粒、。
、枝は」いずれは太くなり支す。
幹もわれるばげ最初の段階で切胸蔽としてでも枝泰太くなるのは、」㌧枝の葉数が多す。
ぎるためです。
とくに松類の枝は。
」ド直立デる習性があるので触犬ヶせ」・懲融が枝は適宜下げる工夫も必緊楽しいのです 」」高〆、売るには枝数は多いほどよい」とい・'-のは、本物の統キチではありません。
曲がりの内側に枝は付けない。
直幹以外のボンサイは、ほとんどの場合幹は曲がっています。
曲がった「出っ張り」のところに枝が付いているのが正解で、反対に内側に枝があるものは不自然で力強さ」がなくなります。
これは自然界の摂理と同じで、曲がりの内側に枝がある古木はありません。
幹の曲」」ば 、らてす 固定観ん,)だけで樹形を・作ると、右の次は左、そして右へというふうに枝を付けることが多くありますが、自然界でこんな方稚式は通用しません。
日陰や通風のよくないところのものは、自然掏汰されて枯れてしまうからです。
お好みへ、  TOPへ >  戻る