TOPへ戻る
ムガル帝国写真

ムガル帝国は




ムガル帝国写真

ーータージマハールーー

タージマハール 1

タージマハール 2

タージマハール 3

タージマハール 4

タージマハール 5

タージマハール 6


ーーアグラフォートーー

アグラフォート 1

アグラフォート 2

アグラフォート 3

アグラフォート 4

アグラフォート 5

アグラフォート 6

アグラフォート 7


ーーファテープルシークリーー

ファテープルシークリー 1

ファテープルシークリー 2

ファテープルシークリー 3

ファテープルシークリー 4

ファテープルシークリー 5

ファテープルシークリー 6


ーーデリーーー

デリー 1

デリー 2

デリー 3

デリー 4

デリー 5

デリー 6

フマユーン廟 1

フマユーン廟 2

クトゥプミナール 1

クトゥプミナール 2

ラージカート 1


ーーデリーへの道ーー

デリーへの道 1

デリーへの道 2


ラジャスタン

ーーーアグラからジャイプールへーー

ジャイプールへ行く道 1

ジャイプールへ行く道 2

ジャイプールへ行く道 3

ジャイプールへ行く道 4


ーーージャイプールの街ーー

ジャイプールの街 1

ジャイプールの街 2

ジャイプールの街 3

ジャイマハール 1


ーーーアンベール城付近ーー

アンベール城付近 1

アンベール城付近 2

アンベール城付近 3


ーーーアンベール城ーー

アンベール城 1

アンベール城 2

アンベール城 3

アンベール城 4

アンベール城 5


ーー風の宮殿ーー

風の宮殿 1

風の宮殿 2

風の宮殿 3

風の宮殿 4

風の宮殿 5


ーージャンタル・マンタル天文台ーー

ジャンタル・マンタル天文台 1

ジャンタル・マンタル天文台 2

ジャンタル・マンタル天文台 3


ヴァーラーナスィー

ーーーガンジス河の朝ーー

ガンジス河の朝 1

ガンジス河の朝 2

ガンジス河の朝 3

ガンジス河の朝 4

ガンジス河の朝 5

ガンジス河の朝 6

ガンジス河の朝 7


ーーーガンジス河の夕ーー

ガンジス河の夕 1

ガンジス河の夕 2

ガンジス河の夕 3


ーーバナーラスーー

バナーラスの街 1

バナーラスの街 2

バナーラスの街 3

バナーラスの路地 1

バナーラスの路地 2


ーーサールナートへの道ーー

サールナートへの道 1

サールナートへの道 2

サールナートへの道 3


ーーサールナートーー

サールナート 1

サールナート 2

サールナート 3

サールナート 4

サールナート 5

サールナート 6


ーー夜汽車の風景ーー

夜汽車の風景 1

夜汽車の風景 2

夜汽車の風景 3


犬との関係も相互理解と親和力が増すにつれて確かにある点までは深まりはしたが殆ど友情とは呼べないし同じことがシェパードとアナグマについても言えます。
これらの二つの関係はとうちゃんか自分の家で異種の動物の間に認めたうちでもっとも親密でもっとも真の友情に近づいたものであった。
そして時が立つにつれて非常に多くのさまざまな種類の動物がこの家に休戦の状態で心からの友情を形成するあらゆる機会をもって住みついてきたのであります。
とうちゃんは犬と猫の間に本当の絆が結ばれた例を一つだげ知っているがそれについてはとうちゃん白身が目撃者であった。
それはとうちゃんの住んでいる村の農家に飼われている雑種の雄犬と三毛の雌猫に関するものであった。
犬はどちらかというとひ弱で臆病で猫はその正反対であった。
雌猫はずっと年上で明らかに犬がまだ子どもだったころに母性的な感情によく似た気持を育んでいました。
そうした基盤の上にとうちゃんがかつて目撃した唯一の犬と猫の間の親しい友情が築かれたようであります。
この二匹は単に一緒に遊ぶばかりでなくお互いが相手に対してはっきりと好意を抱いておりとうちゃんかどこでも見た事の内容な行動を取るのであった。

お好み  TOPへ