TOPへ  >   戻る
ムガル帝国写真ガンジス河の朝
パンジャブ州ヴァーラーナスィー



ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
ガンジス河の朝
こんばんは~~!!ペット用品、報告その2です。

今日も使ってみました。3日目です。
今までで一番取れました。HPの写真並。
一昨日、昨日と梳かした分が浮き上がってきて
今日とれたって感じ。いっぱい取れるとなんかう・れ・し・い。

また、銅イオンの効果なのか 上毛がツヤツヤしている♪♪

ワンの反応。
おもちゃだと思ってるらしい。じゃれ付いてくる。
自分の物だとは認識したらしい。
スリッカーと違って本人(本愛しの忠犬?)が
痛がらないのがありがたかった。

ぽちっとしてみましょ!
うれしい日々がやって来るかもよ?

ペット用品、今日もとれとれ。
でも、家は取れたけど、みんなのところで
取れなかったらどうしよう・・・。
mamaのウソツキ~~っていわれるのかなぁ・・・??

いつもピンブラシで被毛の手入れしていましたが、
ペット用品ではソフトボール大の下毛細い毛が取れました。
今までのはなんだったんだ!!!と感激です。

本日、早速試してみました。
率直な感想です。スゴイ!!
驚くほど取れます。
正直、今使ってるのと変わらなけりゃ返せばいいや、と思っていたのですが。
まだこんなに残っていたのか!って感じです。
友人たちにもおすすめしてみます。
3000円ほどの価値は十分にあると思いますよ。

大型愛しの忠犬用にもう少し大きめなのがあればいいかな~というのを感じました。
幅が広くて体形にフィットするような形。もしくはフレキシブルに曲がるような材質。

置き場と灌水。
日当たりの良い棚場が必要。
風通しの良いことも大切である。
蒸れるような条件をなるべく避けて作りたい。
病気の予防もあるが、枝作りの小枝の維持にも、日当たりと通風は樹を丈夫にする。
日光は特に重要。
夏でも全日照で作れる。
小品小品盆栽の場合、特によく乾く樹で、水切れは禁物。
水は多水に限る。
日中、水を充分与えられる方にお薦めできる樹種である。
サルスベリは南方系の樹で、温度さえあればいつでも芽を吹き返す。
小品小品盆栽の場合、サルスベリのこうした性質を利用して作るので、基本的に多肥、多水になる。
芽摘み、剪定。
現物の素材は挿し木から2~3年で作れる。
挿し木後曲付けした素材が基本の骨格になる。
ミニサイズの懸崖の樹Bを見ていただくと判りやすい。
例えばこうした樹形で1年目に春から伸びてくる新茅を、5~10Ⅷ程度伸ばしてから切り詰める。
1~2節残して切る。
お好みへ、  TOPへ >  戻る