TOPへ  >   戻る
ムガル帝国写真アグラフォート
パンジャブ州アグラ



アグラフォート

アグラフォート

アグラフォート

アグラフォート

アグラフォート

アグラフォート


「ポリマー」ということ葉は人工の香りがするけれど、身近なポリマー(合成高分子)はもともと、綿・象牙・皮・麻・紙・ゴム・絹・木・羊毛……など天然の高分子(バイオポリマー)に似た材料をつくろうとする営みから生まれた。
やがて化学者たちは、絶対に破れない被覆材、しわにならない服、こげつかないフライパンなど、天然にはない材料もつくってきた。
ポリマーはふつう炭素原子がずらずらつながった分子で、炭素原子に水素、フッ素、塩素などの原子が生えている。
製品はときにプラスチック、合成繊維などと呼ぶ。
「人類は石・木・鉄鉱石など白然の材料と離婚した」「物質をごった煮し、尿の分子をつなげたくだらない材料をプラスチックなどと呼んでいる」、プラスチックは「生活の香りがなく」「不自然」で「がん細胞のごとく」増殖中だ、と。
ほどなく環境運動家も立ち上がった。
プラスチックは資源の浪費だ、地球を汚す、いつまでも腐らないのは美点どころか欠点である、と。
だが、この展示室をめぐっていただけば、ポリマーはそういうならず者や化け物ではないとわかるだろう。

早速使用しましたらとても使い安く、更にイヌが嫌がらずに出来ました。
そのためか、皮膚の一部に怪我をして瘡蓋があるのに気がつきました。
いつもはコーミングは暴れて大変ですので、皮膚を見るゆとりが無く気がつかなかったのだと思います。
これからは楽しいコーミングになるといいなぁ~と思っています。

我が家のビアディちゃんのコートを梳かして見ましたところ、
取れるわ取れるわごっそり抜け毛が取れて気持ちいいいです。

 とっても良いお品にめぐり合えて嬉しいです。

ビアデッドのほうは
オーバーコートをかきわけてアンダーのみ梳いてみたところ
ポヨポヨ毛が無理せず簡単に取れました。

大きさも丁度よいと思います。
お好みへ、  TOPへ >  戻る