Home

1981年手芸分野に新しい粘土教室が開設され、、焼かない粘土として、どなたにも手軽に楽しめて世の中一つのオリジナルインテリア、実用小物を目指してとして発展してきました。

1997年DECOオリジナルソフトクレイを開発。扱いやすい超軽量ソフト粘土をいち早く扱い取り入れ、造形テクニックやセンスを生かした質の高いオリジナル作品を発表し続けました。

DECO設立の宮井和子先生の著作の本も20冊以上になり、各教室も日本全国に広まり、日本だけでなく、台湾、香港にまで広がっています。

2000年には娘である宮井由紀子先生がアメリカ、ハワイの方へ新たにDECOのスタジオをオープンされました。作品の幅もさらに広がり、2010年にはアメリカでマーサ・スチュワートの番組でも取り上げられ、アメリカ本土にも広がり続けています。

DECO CLAY KRAFT ACADEMYより一部お借りしています

DECO CRAY